プロミス <最短1時間融資も可能>
平日14時までに、Web契約が完了すると当日振込が可能です。
平日14時過ぎ、土日祝日でも、ネット申込&審査通過後に自動契約機で借入できます。

即日審査

キャッシングを利用するときは、お金に困っていることが多いです。
だから、少しでも早く審査を済ませて、お金を手に入れたいですよね。
そんなとき、とても助かるのが、「即日審査」のキャッシングです。
申し込んだ当日に審査の結果が分かるから、その日のうちにお金を借りれることも多いです。
ピンチのときほど有難い存在です。

即日審査人気ランキング

順位 ブランド名 実質年率 利用限度額 審査時間
1 プロミス 4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分
2 三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 10~800万円 最短30分
3 ジャパンネット銀行ネットキャッシング 2.5%~18.0% 10~1,000万円 最短60分
4 モビット 3.0%~18.0% 1~800万円 -
5 アコム 3.0%~18.0% 1~800万円 最短30分
6 プロミスレディースキャッシング 4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分
7 アイフル 4.5%~18.0% 最高500万円 最短30分
8 ライフティ 8.0%~20.0% 1,000円~500万円 最短30分
9 CREST 4.5%~18.0% 10~500万円 最短25分
10 アロー 15.00%~19.94% 1~200万円 最短45分

今や「即日審査」は常識!?

キャッシング業界は年々競争が激しくなっており、今やサービスの“質”を競う時代になっています。
なかでも、キャッシング各社が力を入れているのが、スピード審査です。
かつては、即日審査はそれほど一般的ではありませんでしたが、最近では多くのキャッシング業者が申し込んだその日に審査の結果を連絡するようになっています。

さらに、単に「即日」というだけでなく、時間もどんどん短縮されており、「最短1時間」「最短30分」といった業者も次々と登場。
実際にお金を手に入れるまでの時間も短くなってきています。

心理的な負担が少ない

キャッシングの即日審査のメリットは、お金の工面がすぐにできるというだけでなく、審査結果が出るまでの心理的な不安を軽減できることです。

お金に困っているときは、ローンの審査結果が出るまでは気が気ではありません。
仕事にも身が入らなくなってしまいます。

即日審査なら、そうしたイヤな時間が短くて済むうえ、もし審査に落ちたとしても、次の対策を遅滞なく講じることができます。

即日審査なら、やみくもに申し込んでブラックリストに入るのを防げる

審査の時間が長いと、「落ちたらどうしよう」という不安にかられて、結果を待たずに別のキャッシング業者に申し込んでしまいかねません。
そうなると、いわゆる「ブラックリスト」に名前が載ってしまう恐れがあります。

しかし、即日審査なら、1日待てば結果が分かるため、落ち着いて結果を待つことができます。
このため、複数の業者への同時申し込みを回避でき、ブラックになりにくくなるという利点もあります。

即日融資も可能な業者が多い

即日審査のキャッシング業者なら、審査に通った後にすぐに手続きを進めれば、すぐに融資を実行してくれる場合が多いです。

とくに借入限度額が50万円以下なら収入証明書の提出が不要なことが多いため、手続きがより簡単です。
源泉徴収票を探したりすることなく、すぐにお金を借りることが可能です。

人気はアコム!最短で30分審査

即日審査のキャッシングとして人気が高いのは、アコムです。

アコムは、インターネットから申し込んだ場合、最短30分で審査の結果が分かります。
まさに「超スピード審査」です。
しかも、審査がすぐに終わるだけでなく、お金の貸し出しまでが即日で完了するというケースも多いです。

アコムの即日審査が高い評価を得ているもう一つの理由は、「年中無休」だからです。
アコムでは24時間365日、いつでも申し込みを受け付けて審査を完了させることができます。
正月であろうが、お盆であろうが、関係ありません。
審査スタッフが常に待機しており、申し込みがあれば即対応します。
真夜中や未明でもOKです。

多忙なビジネスパーソンにとって、平日の日中にキャッシングを申し込む時間を確保するのはたいへんです。
そんな人にも、アコムの年中無休はたいへん便利です。

アコムと互角!プロミスも最短30分審査

アコムと同じく高い評価を得ているのが、プロミスの即日審査です。

プロミスの審査は、アコムと同水準のスピードを誇っています。
審査時間は、「最短30分」。
アコムに負けず劣らずの速さです。

審査後に迅速に手続きをすれば、最短即日での融資も可能です。
プロミスも、土日・祝日の審査に対応しており、休みは元旦だけです。

しかも、「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」に口座を持っていれば、契約が成立した後、休日や夜間でもぐに入金してもらえます。

モビットも速い

モビットも即日審査について高評価を得ています。
モビットの場合、平日の午後7時までにインターネットから申し込めば、原則としてその日のうちに審査が完了します。

審査に通ったら、すぐにネットで契約手続きに入ることができます。

審査スピードでは、銀行よりも消費者金融が有利

このように、キャッシングの審査のスピードに関しては、全般的にアコムやプロミス、モビットのような消費者金融業者が有利です。
これに対して、銀行や信販会社は最短でも60分程度となっています。
中には「審査は即日でも、融資は翌日以降」という銀行もあります。