中央リテール

中央リテールでは、「貸金業法に基づくおまとめローン」と「不動産担保ローン」、そして「リフォームローン」などといった複数の金融サービスを行っています。こちらでは貸金業法に基づくおまとめローンについて徹底解説します。

・返済額が軽減する(軽減しない場合もあります)
・審査まで約2時間で対応
・融資まで最短1日で対応
・相談窓口の担当者が全員国家資格取得者

上記のような特徴のある中央リテールですが、その内実はどうなっているのでしょうか。複数のキャッシングをしており、返済が大変な状況になりつつある、といった方は必見です。

※ビジネスローン、証券担保ローン、多目的ローンは現在取り扱い準備中です。

中央リテール公式サイトへ

目次


1 審査回答までのスピードと審査申し込み方法

1.1 審査回答まで極めて早い

おまとめローンは基本的に審査回答までには時間がかかってしまうものです。各種ローンの確認などをしなければならないので、翌日以降の審査結果発表となってしまう可能性が高いのですが、中央リテールは迅速に対応してくれます。
約2時間で審査結果が示してもらえるので、利用できるのかを当日中に確認できる可能性があるのです。

※審査申し込みをする時間帯によっては、審査結果が翌営業日まで回されてしまう可能性があるので、少しでも早く審査結果を得たい場合にはなるべく早い時間帯に申し込みを済ませて下さい。

1.2 審査申し込み前に「クイック診断」を利用すべき

中央リテールでは、ローン利用前に仮審査がネット上から簡単に利用できます。「クイック診断」と呼ばれているもので、インターネット上から気軽に利用できます。登録の必要もありません。料金もかからないですし、個人情報を提供することなく24時間利用できます。

<クイック診断で入力する項目>

・希望商品名・・・おまとめ(借り換えローン)など
・希望金額・・・1~99万円、100~149万円、150~199万円など
・年齢・・・〇〇歳
・お住まいの地域・・・都道府県
・住居種類・・・賃貸、自己所有、家族所有
・職種・・・正社員、パート、アルバイトなど
・他社借り入れ件数・・・○件
・他社借入利用金額・・・1~99万円、100~149万円、150~199万円など

上記の情報を入力することで、一瞬で借り入れができそうかを判断してくれるのです。仮審査結果はあくまで目安です。ここで良い結果がでたからといって利用できるわけではありません。おおまかな判断をしてくれるだけです。

<クイック診断結果例>

・クイック診断の結果、お客様へのご融資が可能かと思われます。
・大変申し訳ございませんがお伺いした内容だけではご融資可能かどうか判断できませんでした。

クイック診断ですが、多くの方が「クイック診断の結果、お客様へのご融資が可能かと思われます。」と判断されるはずです。その理由として、貸金業法に基づくおまとめローンに関しては、総量規制の例外となっている、というものがあります。ですから、借入金額が高かったとしてもおまとめローンの利用が可能です。それを理解するためのコンテンツが「クイック診断」と言えるかもしれません。

1.3 申し込み方法は2種類

・インターネット申込
・電話申し込み

以上の二つの種類を用意しています。
インターネット申込と電話申し込みでは対応時間が異なっているので、時間帯によってどちらを選択するのかを決める、といったことも良いかもしれません。

申し込みを行ったあとの手続きに関しては、ネット申し込みも電話申し込みも基本的に一緒です。最初だけ、ネット申し込みで行うか、電話で申込を行うか、といったところだけが異なるのです。

<インターネット申し込みの受付時間>

・24時間365日対応

<電話申し込みの受付時間>

・平日・・・午前9時から午後6時まで
・土曜日、日曜日、祝日・・・対応していない

1.4 申し込み方法その1|インターネット申し込みの流れ

・中央リテールのホームページより申し込み開始

・各種必要事項に入力する

・確認して送信

・中央リテールより電話連絡あり

・仮審査結果が伝えられる

・仮審査突破

・中央リテールに来店し本審査の開始

・本審査突破

・契約手続きに入る

・契約日の決定や証明書などを確認して契約完了

・融資が実行される

<中央リテールのおまとめローンの利用には必ず来店が必要になる>

中央リテールのおまとめローン審査は、2段階にわけられます。まずは仮審査を実施します。その後に本審査を実施するのですが、その本審査を実施する時には必ず店舗に訪問しなければなりません。全国の方が利用できるとしているのですが、中央リテールの店舗は一つしかありません。地方の方には大きな負担となってしまいかねないのです。

<ネット審査申し込み時に入力する情報とは>

・借入れに関する希望・・・借入希望額、他社借り入れ件数、他社借入額
・本人に関する情報・・・名前、電話番号、携帯電話番号、住所など
・勤務先に関する情報・・・雇用形態、年収、保険の種類など
・連絡方法の希望・・・希望連絡先、希望連絡方法、希望連絡日時

仮審査のための情報なので、それほど多くの情報を提供することにはなりません。勤務先の情報も入力項目はありますが、たとえば勤務先名や勤務先電話番号といったものは、入力しなくても良い、とされているのです。
入力に関しては、早ければ2分から3分で終了するはずです。

<中央リテールの店舗所在地とは>

・住所・・・東京都渋谷区道玄坂2-25-7-6F
・周辺の駅・・・JR線/東京メトロ銀座線/東急東横線/京王井の頭線の渋谷駅(ハチ公口より徒歩5分)、東京メトロ半蔵門線/東急田園都市線の渋谷駅(地下a3出口より3分)

渋谷に詳しい方であれば、ドン・キホーテの近く、といえば分かりやすいかもしれません。渋谷駅から非常に近いので、首都圏にお住まいの方であればアクセスは良いです。

1.5 申し込み方法その2|電話を利用した申し込みの流れ

・所定の電話番号に電話をかけ申し込み開始

・スタッフからの質問に答える形で情報を伝える

・申込完了後、本人に中央リテールから電話連絡あり

・仮審査結果が伝えられる

・仮審査突破

・中央リテールに来店し本審査の開始

・本審査突破

・契約手続きに入る

・契約日の決定や証明書などを確認して契約完了

・融資が実行される

<ネット申し込みと異なる部分について>

最初の部分だけです。申し込みが電話から行われるだけで、その他に関してはネット申し込みと全く同じです。

電話申し込みに関しては、二つの電話番号が用意されています。

・0120-965-797(フリーコール)
・03-6415-1280(中央リテール代表電話番号)

携帯電話からも通話できます。
電話料金を気にするのであれば、フリーコールを利用して下さい。

2 申し込み条件

2.1 他社の債務があること

おまとめローンなので、すでに借金がある方が対象となるローンです。現状で借金がない方の利用はできません。

<他社の債務を一本化で借り換えしたい方>

上記の条件が設定されている、といった理解で問題ありません。中央リテールは他にもローンを取り扱っているので、借金がない方はそちらのローン(不動産担保ローンやリフォームローンなど)の利用を検討して下さい。

2.2 年齢条件について

多くのキャッシングサービスでは年齢条件が明確に設定されています。
しかし、中央リテールでは明確な年齢条件を設定していません。

基本的に他社の借り入れができる年齢でなければおまとめローンは利用できないので、「20歳以上」の設定であることはほぼ確定です。一方で、最高年齢については各業者ともまちまちなので、明確な判断は難しいです。

クリック診断に関しては、年齢を「65歳」までとしているので、そのくらいの年齢までは対応している、といったことが伺えます。
もちろん、高齢になると審査に落ちてしまう可能性が出てくるので、おまとめローンの利用を考えている方は少しでも早く動き出すべきです。

2.3 その他の条件について

中央リテールの店舗に訪問できることが条件です。店舗は東京の渋谷にあるので、利用できる方は限られている、と言っても過言ではありません。
仮に地方の方が利用しようとすると、たとえ実質年率が下がって返済金額が少なくなったとしても、交通費でマイナスになってしまうかもしれないのです。

地方の方が利用できないわけではありませんが、基本的には首都圏にお住まいの方を対象にしているローン、といえます。

2.4 担保・保証人について

・担保・・・不要
・保証人・・・不要

担保も保証人についても、求められることはありません。利用しやすいタイプのおまとめローンとなっています。
土地や建物を持っていなくても利用できますし、誰かに保証人をお願いする必要もないのです。

3 さすがおまとめローンと呼べる金利|利用限度額は一般的な設定

3.1 有利な実質年率で借り入れ可能

・最低実質年率・・・10.95%
・最高実質年率・・・13.0%

仮に最高実質年率の13.0%が設定されても、多くの消費者金融よりも有利な設定になっています。大手の消費者金融の最高実質年率は18.0%です。大手の消費者金融に比べると5.0%も低い金利で借り換えられるチャンスが有ります。

銀行カードローンからの借り換えにもおすすめです。銀行カードローンの平均的な最高実質年率は15.0%前後になります。2.0%ほど有利に設定される可能性もあるので、消費者金融だけではなく金利が有利な銀行カードローンからの借り換えにも適しているのが中央リテールのおまとめローンなのです。

3.2 利用限度額は一般的な設定である

・最高利用限度額・・・500万円

大手の消費者金融の最高利用限度額は500万円なので、それとほぼ同等です。銀行カードローンになると800万円や1,000万円に設定されていることもあるので、それほど有利な限度額設定とはいえないかもしれません。

一方で、貸金業法に基づくおまとめローンなので、総量規制に関係なく利用限度額が設定できる、といったメリットが有ります。総量規制の対象であれば、年収の3分の1を超える貸し出しはできません。年収450万円の方であれば、150万円を超える貸し出しが不可となってしまうのです。
中央リテールのおまとめローンは貸金業法に基づくおまとめローンなので、総量規制の例外です。年収の3分の1を超える貸し出しにも応じてくれる可能性があるので、年収450万円であっても200万円の貸出をしてくれるチャンスが有ります。

要は、大手消費者金融の最高利用限度額設定の500万円と中央リテールの最高利用限度額設定の500万円は、同じように見えて実際は異なっているわけです。

3.3 実質年率の設定について

中央リテールのおまとめローンの実質年率は、10.95%から13.0%に設定されています。その実質年率のうち、どの率が設定されるのか、といったことは実は分かっていません。

利用金額によって設定されている可能性が高いわけですが、そのあたりは明確にしていないので最高実質年率の13.0%が設定される、といった認識で申し込みを行うのがおすすめです。

3.4 遅延損害金

・遅延損害金・・・実質年率20.0%

中央リテールの遅延損害金は20.0%に設定されています。最高実質年率が13.0%なので、返済に遅れてしまうようなことがあると、少なくても7.0%以上も高い金利を支払わなければなりません。

遅延損害金は設定されても、返済の遅れが解消されれば通常の金利に戻るので、返済日に間に合わなかったとしても、少しでも早く滞納状態を解除することが大切です。

4 必要書類

4.1 本人確認書類

かならず必要となってくる書類が本人確認書類です。申し込み前に以下に掲載しているいずれかの書類を用意して下さい。

<中央リテールで対応している本人確認書類>

・運転免許証
・健康保険証
・パスポートなど

本人確認書類は、中央リテールの店舗に訪問した時に提出します。

4.2 収入証明書類

一般的なキャッシングでは収入確認書類は金額によって提出したりしなかったりがありますが、中央リテールのおまとめローンに関しては、提出を求められます。いくらの収入があるのか、といったことを確認したうえでの貸し出しを実施するのです。

<中央リテールで対応している収入証明書類>

・源泉徴収票
・所得証明書
・給与明細書(直近2ヶ月分以上)など

収入を証明する書類の提出が難しい場合は、中央リテールに連絡をして下さい。他の書類などで対応しているケースもあります。

5 借り入れの基礎知識とキャッシング方法の種類

5.1 即日融資には対応していない

おまとめローンなので手続き等にも時間がかかる可能性があります。金額も高くなる可能性がるので、基本的に即日融資には対応していないわけです。
最短融資は翌日となっているので、当日中におまとめローンを利用したい、といった方の利用には適していません。

おまとめローンについては基本的に当日中に利用しなければならない、といったケースは少ないと思うので、それほど大きな問題にはならないでしょう。

5.2 何度も繰り返し借り入れすることは出来ない

利用限度額の設定があるので、その限度額までは繰り返し借り入れできるのではないか、と思っている方が多いかもしれません。しかし、おまとめローンとしての利用となるので、まとめる対象のローンを中央リテールから融資されたお金で完済したら借り入れは完了です。その後の借り入れは想定していないので、一般的なキャッシングのような利用はできないのです。

5.3 特殊!中央リテールおまとめローンお借り入れ方法

借り入れは直接店舗にいくことで行われます。店頭窓口に行って融資を受けるわけですが、そこで現金をもらって終了ではありません。
金融機関へ行き、そこで借りていたお金を完済するまでをスタッフの方が見届ける、といったことを実施しているのです。

中央リテールのおまとめローンは他社返済以外の利用は禁じています。確実に、他社借入の返済に融資されたお金を利用しているのか、といったことを確認するわけです。なので返済するところまでをチェックする、といった手続きを経ることになります。

中央リテールおまとめローンでは、

・ATM融資は実施していない
・振込融資は実施していない

上記のような特徴があります。
借入方法についてはかなり制限されているので、その点は覚えておくべきです。

5.4 おまとめローン利用に諸費用は発生するのか?

諸費用は一切発生しません。
中央リテールが受け取る利益は、利息金のみとなっています。

おまとめローンを利用するときに諸費用がかかってしまうと、その分も含めておまとめローンを利用したほうが得になるのか、それとも損になるのか、ということまで考えなければなりません。
諸費用が発生しないので、よりシンプルに利用できるわけです。

6 返済の基礎知識と返済方法の種類とは

6.1 返済日の設定は自由

利用者本人が任意で返済日を決定することが可能です。
おまとめローンを利用する前は、複数の返済日がひと月の中に混在していたと思いますが、おまとめローンを利用することで返済日が月に1日に統一され、さらに好きな日に設定できるのです。

給料日のあとに返済日を設定することで、スムーズな返済ができるようになります。おすすめとされているのが、給料日の2日後や3日後に設定することです。

6.2 返済方式|元利均等返済

中央リテールのおまとめローンは「元利均等返済」に設定されています。返済額が毎月一定に設定されているので、返済計画が立てやすい、といった特徴があります。

たとえば、月の返済額が45,000円ならずっと45,000円を返済していくことになります。

実はデメリットも有ります。元利均等返済は、ずっと同じ金額を返済していくことになるので、返済当初は利息金ばかりを支払っていく感覚になるのです。
借金元金が少なくなれば、発生する金利も少なくなるので、返済が終わりに近づくと、借金元金分の返済が多くなります。

※元利均等返済は、基本的に元利定額リボルビング方式と同じようなものです。

6.3 返済期間

最長で10年間に設定されています。回数にすると120回の支払いまで対応してくれるのです。
利用限度額が最高で500万円であり、しかもおまとめローンなので利用金額が高額化してしまう恐れもあります。短期間設定だと、毎月の返済額が高騰してしまう恐れもありますが、10年間の設定なので、ある程度の余裕を持っての返済が可能です。

6.4 返済方法は一つ|口座への振り込み

返済方法は一つしか用意されておらず、自分で決定した返済日に指定された口座に振り込みすることで行います。口座振込みのみに対応しているので、返済手続きも自分で行わなければなりません。返済日を忘れないように注意する必要があるのです。

6.5 毎月の返済額はどのくらいになるのか

借入金額や返済期間の設定によっても異なってくるので、返済シミュレーションを利用すべきです。返済シミュレーションを利用することで、大体の金額がわかります。
必ずしも算定された額が毎月の返済額となるわけではありませんが、一定の精度はあるのです。

<借入額と返済期間による毎月の想定返済額~返済シミュレーションより~>

・500万円を実質年率10.95%で120回払い(10年間)したケース・・・毎月の返済額:68,734円
・300万円を実質年率13.0%で96回払い(8年間)したケース・・・毎月の返済額:50,422円
・200万円を実質年率13.0%で60回払い(5年間)したケース・・・毎月の返済額:45,506円

6.6 繰り上げ返済を有効活用すること

毎月決まった額だけの返済をしても、いずれは完済ができます。しかし、約定返済額を返済し続けたとしても、時間がかかってしまいます。利息は期間にもかかってくるので、少しでも早く返済を終える、といったことが極めて重要になってくるわけです。そもそも、中央リテールのおまとめローンは返済金額が大きくなりやすい元利均等返済を採用しているのです。

余裕が有るときに利用して欲しいのが、繰り上げ返済です。繰り上げ返済についても、基本的に返済用口座に振り込むことで実施できます。繰り上げ返済を実施する時には、前もって中央リテールに連絡をしてから行って下さい。

繰り上げ返済を利用することで、借金元金の減りが早くなります。結果的に、支払い利息額が少なくなるような効果を生むわけです。もちろん無理をすることはありません。余裕がある時のみ、多めに返済していくのです。

7 家族バレが気になる|プライバシーは守られるのか

7.1 カードの発行なし

借り入れと返済に関してはATMを利用することはありません。カードを所持する必要もないので、発行自体がされないのです。
一般的なキャッシングの場合は、カードを発見されてキャッシング利用が発覚してしまうこともあるでしょう。しかし、中央リテールのおまとめローンにはそんな心配は一切ないのです。

7.2 個人情報がしっかりと保護されている

個人情報保護法を確実に守っています。個人情報が外部や第三者に漏洩する、といったことはないので、安心して利用できるおまとめローンなのです。

7.3 契約書類が郵送されてくることもない

カードの発行がなかったとしても、契約書類が郵送されてくるのではないか、と思っている方も多いかもしれません。しかし、契約手続きは店頭で実施されます。
その場で契約書が発行されるので、のちのち家に郵送されてくる、といったことはないのです。

実際に一般的なキャッシングは、家に郵送物が来てそこから家族バレになってしまうこともあります。しかし、契約手続きを店舗で済ませる中央リテールであれば、郵送物から発覚する、といった可能性は極めて低いのです。

もちろん、返済が遅れてしまえば督促状が届くこともあります。家族バレをしたくないのであれば、返済に遅れが出ないように注意して下さい。

8 中央リテールのおまとめローン(貸金業法に基づくおまとめローン)のメリット・デメリット

8.1 メリット

<返済日が統一される>

複数の借金をしていると、どうしても複数の返済日に悩まされることになります。いつも借金の返済に追われているような感覚になってしまうのです。しかし、中央リテールであれば、おまとめ対応となっているので、返済日も月に1日に統一されます。
いつも返済に追われている、といった感覚から逃れることができるわけです。

<支払利息額が軽減できる>

最高実質年率が13.0%に設定されているので、支払利息額が抑えられます。かなり好条件な銀行カードローンを利用していたり、返済期間を伸ばしてしまったりすると、かえって利息額が増えてしまう可能性もありますが、基本的には実質年率が低いので返済総額を抑えることができるのです。

<スタッフが信頼できる>

他のキャッシングとの大きな違いとして、中央リテールのスタッフ全員が国家資格を持っている、というものがあります。「貸金業務取扱主任者」といった資格を持っているので、借金に対して適切なアドバイスをくれるのです。
おまとめローンを利用するに当たり不安に思ったことがあれば相談しましょう。

<審査結果が早く出してもらえる>

即日融資は不可とされていますが、審査に関しては当日中に教えてもらえます。受付より2時間程度なので、比較的早い段階で、借り入れができそうか、出来なさそうかを示してもらえるのです。
ちなみに、2時間で出されるのは仮審査なので、その仮審査の時点ではまだ100%借り入れできるとは決まっていません。その後に来店して本審査を受けて、その上で貸出をするかを決定します。ただ、基本的に仮審査を突破できれば、高い確率で中央リテールのおまとめローンは利用できます。

<長期間の返済を認めてくれている>

おまとめローンなので、どうしても金額が高額化してしまう恐れがあります。高額化した場合に、大きな問題となってしまうのが月々の返済額です。10万円などに設定されてしまえば、スムーズな返済ができません。
中央リテールでは、最長の返済期間を10年間に設定しています。長期間返済に対応しているので、月々の返済額を抑える、といったことができるのです。

8.2 デメリット

<来店しなければ借り入れができない>

インターネットを利用した申し込みもできますが、来店しなければ利用できない、といった特徴が中央リテールにはあります。来店しなければ利用ができないので、東京の渋谷に行ける状態の方でなければ利用できないのです。
来店契約、という部分が大きなネックになって利用を断念する方も少なくありません。

<借り入れ方法と返済方法に柔軟性がない>

借り入れ方法は、来店融資しかありません。来店契約をしてその場で融資金を受け取ります。融資金を受け取ったらそのまま金融機関へ行って、各キャッシングサービスに全額返済をする、といった流れになります。
返済方法は銀行口座に振り込む、といった方法しか用意されていません。ATMを利用した返済などに対応していないので、たとえば夜に返済日に気づいた場合には、アウト、といった可能性もあるのです。

<返済ができなくなった場合は給料を差し押さえられる>

中央リテールのおまとめローンを利用して返済できなくなった場合には、給料の差し押さえをされてしまう可能性があります。その差し押さえ額に関しては、手取り給料の25%となっているので、かなりの負担となってしまうことは間違いありません。
返済が確実にできる、といった状況での借り入れをおすすめします。

商品内容

商品名 中央リテール
実質年率 10.95%~13.0%
遅延損害金 20.0%
利用限度額 最高500万円
審査時間 約2時間
CD・ATM数 -
申込資格 借り換え(一本化)希望の方
必要書類 ・本人確認書類
運転免許証、健康保険証など
・収入証明書類
源泉徴収票、所得証明、給与明細(直近2ヶ月分以上)など
保証人 不要
借入方法 店頭窓口
返済方式 元利均等方式
返済方法 口座振込
カテゴリ 低金利
大口ローン

会社概要

企業名 中央リテール株式会社
設立 平成15年12月
登録番号 東京都知事(3)31283号
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂2-25-7-6F
電話番号 03-6415-1280
資本金 6,000万円
その他商品

クチコミ

評価:大阪在住 2015/04/22

契約は東京の店舗まで行かなければいけませんが、11%での借換えができました。
交通費もかかり、仕事も休まなければならなかったので、かなり悩みましたが、複数社への支払いが無くなるし、今の支払いは全く元金が減らないので決断!
おまとめ後、何よりゴールが見えたことが一番うれしい!!
知名度はあまり無いものの、大手とは違い、近い立場で考えてくれる印象。
ただ大口ローンだけあって、返済が滞るとペナルティは重いみたい……でも支払いが半分近くになったので、楽勝だと思います(笑)
ちなみに、2月4日に380万で契約。

評価:一本化 2012/04/16

中途半端な負債より、ある程度の額(私は6社400でした)のほうが融資する感じ。
地方在住の為、来店する日程調整がつかず今月は支払いを乗り切ってしまったのでキャンセルしたが、真面目にやり直すならおすすめです。
電話の説明では負債額ピッタリを融資され、その場で各社を完済して中央リテール一本にするみたいです。
もう借金増やしたくないという強い意志があれば利用はおすすめです。

評価:中央リテール 2012/02/23

結果はダメでしたが、親身になって相談に乗ってくれました。
正直、怪しい会社だと思いましたが今まで申込した中で一番です。
口コミが少ないですがオススメです。

評価:優良 2011/01/06

結果的にはだめでしたがそれまでの対応など担当していただいた方がとてもいい人でした。
帰りの電車代金の3分の1までくださって・・。
それ以外にも色々と手をつくしてくれました。
あまり口コミがないことや登録番号でいろいろといわれているようですが、私はおすすめします。

評価
タイトル
内容

▲中央リテール詳細ページTOPへ