オリックスVIPローンカード BUSINESSは個人事業主のためのビジネスローン

オリックスVIPローンカード BUSINESSはオリックス・クレジット株式会社が提供しているカードローンで、法人向けカードローンとして利用できます。一般的なカードローンとは異なり、事業性融資に対応したビジネス向けで、一般的なカードローンとは使用使途が異なります。
法人名義ではなく個人として申し込むため、会社の決算書などが求められることはなく審査を受けやすいカードローンとして評価が高いです。忙しいビジネスパーソンが使いやすいシステムなので、時間がなくても手続きが簡単なのもメリットでしょう。
公的融資や銀行の融資とは違う審査を実施しており利便性に優れているのも特徴で、1回きりの融資で終わらないのもオリックスVIPローンカード BUSINESSの注目ポイントだと言われています。


1 オリックスVIPローンカード BUSINESSの詳細

1.1 個人事業主に特化したカードローン

オリックスVIPローンカード BUSINESSは個人事業主や会社経営者向けのカードローンとして注目されています。銀行や消費者金融のカードローンを使うなら、個人事業主や会社経営者も消費目的の融資に限って利用できますが、事業使途として使用することはできないものがほとんどです。しかし、オリックスVIPローンカード BUSINESSは会社の資金調達までカバーしてくれるビジネス系カードローンです。

銀行からの融資を受けようとしても審査には時間がかかるので、すぐに結果がわかるオリックスVIPローンカード BUSINESSは、つなぎ資金を確保するときにも便利に活用できるでしょう。
余裕があるときは増額返済をすることで、金利負担を軽くしながら資金のロスを減らせるメリットがあります。
銀行の融資はその都度申し込み手続きが必要になりますが、オリックスVIPローンカード BUSINESSのように一度契約をすると繰り返し利用できるカードローンタイプなら、融資の手続きに毎回時間を割く必要がありません。
有担保ローンは万が一の時に、事業の資産を失うリスクがあるので申し込みを躊躇しますが、無担保で保証人不要なオリックスVIPローンカード BUSINESSなら経営者や個人事業主の方にも安心です。

このようにビジネスユースのカードローンなので、法人の経営者もしくは個人事業主以外の方は審査対象外です。
ビジネスローンで融資が早い業者の中には、悪質な業者が存在していることも不安視されていますが、オリックスVIPローンカード BUSINESSは、オリックス・クレジットのビジネスカードローンなので信頼度が高いでしょう。
利用条件は満20歳から69歳までで、業歴1年以上の個人事業主の方、もしくは株式会社や有限会社など法人格を持っている事業の代表者の方を対象としています。事業を始めたばかりで少額の融資を利用したい個人事業主の方でも、1年以上の業歴がなければ対象外となることに気を付けましょう。
また、使用使途は基本的に自由ですが、事業使途の範囲内で検討してください。

1.2 資金調達にも便利な利用上限額

会社経営者や個人事業では、急な資金調達が必要になっても銀行の審査は厳しく、低金利の公的な融資で負担を軽くしようと思っても時間がかかってしまいます。金額が大きくなればそれだけ審査の時間が長くなるのもデメリットでしょう。そのデメリットを解消しているのがオリックスVIPローンカード BUSINESSです。
利用限度額が最大500万円までになっているので、つなぎ資金を急ぎで調達するにも十分な金額です。もちろん、審査に通過して決められた限度額の中で融資を受けますが、希望額も合わせて申請できる点が評価されています。
一般的なカードローンと同じで、希望限度額が高ければ、より厳しい審査内容になることが予測でき、すぐに資金の融資を受けたいと考えるなら、最初は本当に必要な額で申請することが推奨されます。利用状況が良ければ、将来的に増額申請も可能なので、初めの希望額は適正額になるように検討しましょう。

公的融資にはないスピード感と、適正な審査であっても銀行ほど厳格な審査ではない点がビジネスパーソンに評価されていると言えます。
他社から事業的融資を複数受けている方は、そのおまとめローンに使用するカードローンではないことにも注意しましょう。

1.3 金額が大きいほど金利がお得

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、下限金利よりも上限金利がかなり抑えてあるカードローンだと言えます。50万円コースでは8.0~17.8%と少し高めに感じますが、その他の100万円コースから100万円ずつコースアップ出来て500万円コースまで年率6.0~14.9%の金利になっています。ビジネスローンの中でもトップクラスの低金利だと言えます。
銀行のプロパー融資と比較すると金利は高く感じるかもしれませんが、対応がスピーディーであるメリットを含めて考えると非常に使いやすいと評判です。
資金調達にも安心して利用できる金利になっていることから、負担なく返済が出来ると考えられています。

ただし、金融事情により金利変動の可能性もありますので、こまめに公式サイトをチェックすることをお勧めします。ここでご紹介しているのは、2016年3月段階で公表されている金利です。
遅延損害金は年率19.9%と高金利になっているので返済期日には気を付けましょう。
100万円コース以上であれば金利を抑えることが出来るメリットがあるので、どのコースが希望に合うのかを検討してから申し込みをしてください。

1.4 最短で60分の審査回答

審査は来店不要で全て出来るのですが、WEBで申し込むと最短60分で審査結果が通知されます。あくまでも申込者の属性や利用履歴に問題がない場合の目安時間ですので、ご利用状況によっては審査に時間がかかる場合もあります。中には即日で審査回答が得られない方もいますので、1~2日程度の余裕を見ておくと安心でしょう。
また、急な資金調達に対応できるようにあらかじめ審査に申し込み契約まで完了しておくと、さらにスムーズに利用できます。オリックスVIPローンカード BUSINESSは法人カードですが、入会金や年会費が無料になっているので、持っていて損をすることはありませんし、万が一の備えにも最適だと言われています。
公的機関や銀行から通常の融資を受けるより、短時間で結果の通知があり融資を受けるのも早いところが評判です。

1.5 時間厳守で即時融資にも期待

審査がスピーディーなのも特徴ですが、平日14:30までに契約完了をして手続きが出来れば、即日融資にも期待できます。14:30を過ぎた場合は、翌日以降の利用開始になるので時間厳守で検討しましょう。
審査の対応時間は平日9:00~19:00までとなっていますので、遅い時間では当日の審査が間に合わないこともあります。この場合は翌営業日以降の審査結果通知になります。また、審査が混み合っていると時間がかかり即日回答が得られないケースもあるので、1~2日の余裕があれば十分でしょう。
オリックスVIPローンカード BUSINESSは法人用のカードローンなので、一般的なカードローンとは審査が混み合うタイミングは異なります。土日祝日などで審査が行われていないと前日の金曜日や休日明けの月曜日などに混む傾向がありますので参考にしてください。

2 オリックスVIPローンカード BUSINESSのメリット

2.1 提出書類はすべて画像でアップロード

審査で必要になる提出書類には、本人確認書類と収入証明書類があります。

本人確認書類なら、運転免許証や健康保険証、パスポートが利用できます。提出の際は必要のないところは隠して画像にするなどの事前準備が公式サイトに掲載されています。また、画像が不鮮明な場合は再提出が求められ、その間は審査がストップしますので注意しましょう。
法人として申し込むのではなく個人事業主や会社経営者個人として審査に申し込むので、本人確認書類に掲載されるマイナンバーは取り扱いに気を付けて下さい。現在のところオリックスVIPローンカード BUSINESSの公式サイトには、取り扱いの詳細は掲載していないので、事前に問い合わせをすることをお勧めします。平日9:00~19:00の間はパーソナルセンターで問い合わせ受付をしています。

次に収入証明書類ですが、会社経営者の方は源泉徴収票、確定申告書、もしくは課税証明書のいずれか1点で最新のものを提出します。公式サイトでは「お勤めの方」と表現していますが、一般の社員であれば審査対象外ですので、会社経営者の方と判断して良いでしょう。起業したばかりの方は、最新の給与明細を連続2ヶ月分、あれば賞与明細を添付して提出することになります。
個人事業主の方なら、確定申告書の第一表・第二表をセットにして税務署印や税理士印を押印しているものを提出します。電子申告をしている場合は、税務署印や税理士印はなくても問題ありません。

個人事業主の方は事業状況を示す申告書の提出も求められます。公式サイトから所定の様式をダウンロードして、今後の事業計画や収支・資金計画などの事業状況を記入し提出します。
事業状況に関する書類は公的な書類とは異なり、ご自分で作成しますが審査通過のために収支に関する虚偽の申し出を行うと、審査通過のハードルが高くなることを理解しておきましょう。確かに債務超過になっているとか、税金の滞納などがあると審査に影響しますが、虚偽の申告をする方が印象を悪くしてしまうからです。

審査の専用フォームに入力後「ご提出書類アップロード画面」が表示されたら、画像を登録するだけで簡単に書類の提出を終えられます。

2.2 時間がない経営者にも便利な申込方法

会社経営者や個人事業主の方は仕事が忙しくカードローンの申し込みに来店する時間もないでしょう。
そこで、オリックスVIPローンカード BUSINESSはWEBでも申し込めるようになっています。WEBでは、必要書類をアップロードできるなど手続きをスムーズにするシステムを提供しています。
来店不要で手続きが取れますし、仕事の合間に手続きを進められます。審査結果が出るまでの時間を無駄に過ごす必要がないので、業務を妨げることなく資金調達を可能にするでしょう。
郵送での申し込みをすると契約完了までに1週間程度の期間がかかりますので、急ぎで利用したい方はWEBでの申請が最速だと言われています。
銀行の融資で10日間程度、公的融資で3週間程度の審査期間があるのと比較すると、かなり短期間での融資が期待できます。
手続きをする時間がない方や、審査時間が待てない場合にも、オリックスVIPローンカード BUSINESSの方が対応力に満足できるでしょう。

2.3 提携ATM数が業界トップクラス

提携ATMが非常に多いのもオリックスVIPローンカード BUSINESSの特徴で、全国にあるATMの約99%(約17万台)が利用できると言われています。提携金融機関が非常に多く、業界トップクラスの利便性だと言っても過言ではありません。
三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行などをはじめとした銀行系ATMの他にE.netに加盟するコンビニATMも利用できます。公的融資や銀行では融資を受けられる場所が限定的ですが、オリックスVIPローンカード BUSINESSならどのような場所でも融資を受けることができるため、ビジネスシーンでの活用度が高くなります。
ただし、利用する提携ATMによって借入や返済で利用可能な時間帯が細かく分かれていますので、公式サイトで確認しましょう。提携ATMの対応時間外でも振り込みによる融資が併用できるので、時間による制限はほとんどないと言えます。
また、利用する提携ATMによって、円単位・千円単位と返済単位が異なっていますので、提携公式サイトを参考にしてください。ATM返済は1万円以下で108円、1万円超で216円がかかります。

2.4 会員優待サービスが充実

オリックスVIPローンカード BUSINESSには会員の限定サービスがあり、ビジネスシーンでも活躍します。
ビジネスホテルやリゾートホテルの宿泊費が会員優待価格となっているので、出張やプライベートな時間にも最適です。ゴルフ場でのプレー料金も優待価格なので、仕事のお付き合いにも便利でしょう。レンタカーも基本料金のみ優待価格の設定がありますし、対応している施設では入場料の優待が受けられるメリットもあります。
出張や接待などの機会が多い個人事業主や会社経営者には、資金調達・優待サービスも受けられて、さらに経費削減まで可能になるところが便利なポイントと評価されています。

2.5 ネット方式なら利用明細送付なし

文書送付に関してネット方式と郵送方式が選べるようになっています。
そのため利用明細もネット方式で受け取ることを選択しておけば、ご自宅に利用明細が届くことはほとんどありません。ただし、このサービスを利用するには、メールアドレスの登録が条件になっています。
一定期間の取引明細は、オリックス・クレジットの事務処理の都合のため、郵送されることがあるので注意してください。また、法令に基づく文書の取り扱いに関しては、ネット方式を選んでいても転送不要でご自宅に送付されるため公式サイトで確認しておきましょう。
ご自宅には一切郵送物を届けて欲しくない方には不便かもしれません。

2.6 即時振込なら手数料節約

支払口座を登録するか、お持ちの口座を登録することで振込キャッシングが利用できて、24時間365日いつでも即時振込融資が受けられます。
ただし、いつでも利用できるのはジャパンネット銀行の口座を登録している場合のみで、メンテナンス時間を除く0:00~23:50の間に対応しています。その他の金融機関の口座を利用している場合は、平日8:40~15:00までに手続きをすると即時振込が可能となっています。
ATMに行く時間さえないという多忙な方にも便利ですし、デイトレードなどで急に資金が必要なときにも対応しています。海外市場での株取引をする方も、時間に拘束されない資金調達に活用できるでしょう。
オリックス・クレジットのメンテナンス時間には、振込が出来ないので時間帯を把握することをお勧めします。また、オリックスVIPローンカード BUSINESSでは24時間365日の振込をしていても、振込先口座のある金融機関の対応時間に影響を受けることがあるため確認は必須です。
そして振込の場合は、利用時間帯に関係なく手数料が0円なのでムダな費用を節約して利用できます。

3 オリックスVIPローンカード BUSINESSのデメリット

3.1 ATM借入時の最低金額が大きい

公式サイトでは1万円以下のATM利用手数料が108円と掲載していますが、実際にATMを利用して融資を受ける場合は1万円以上から借り入れできる設定になっています。
1万円超5万円未満では216円の手数料がかかり、5万円以上では手数料無料となっているため、ある程度の金額をまとめてキャッシングするなど、賢く使うためのコツが必要です。
振込キャッシングなら千円単位で融資の金額を指定できますが、提携ATM利用時はキャッシングの最低金額が大きくなっています。

3.2 郵送物が自宅に届く

WEBで審査に申し込んで契約まで完了すると、ローンカードが発行されます。
郵送物の送付先は自宅か勤務先を選べるのですが、ローンカードの送付先を勤務先にした時でもご自宅に簡易書留郵便が配送されます。これは法律に基づいた文書送付の宛先はご自宅のみと決まっており、契約の番号と契約に使用した証明書類の種類を記載したはがきを送ることで住所確認の代わりにしているからです。
カード送付先に勤務先を選ぶことは出来ますが、ご自宅への全ての郵送物を完全にストップすることが難しい仕組みになっています。

3.3 返済方式が少し不便

提携ATMからの返済もできますし、口座引落返済も設定できるので、返済方法は一般的なカードローンと変わりはありません。

また返済方式は、新残高スライドリボルビング返済と、元利込定額リボルビング返済の2つから選べるところまでは便利で使いやすいでしょう。
新残高スライドリボルビング返済は、残高に合わせて返済額が決まる方式で残高が50万円以下なら毎月の返済は15,000円となります。また元利込定額リボルビング返済は、借入残高で返済額が変わるのではなく、利用限度額に合わせて毎月の返済額が設定され、50万円コースなら毎月の返済額は15,000円です。
このように、いずれかの返済方式を選ぶことはできますが、契約した直後には新残高スライドリボルビング返済が自動的に設定されるので、元利込定額リボルビング返済を希望する方は設定変更をすることになります。

多忙な中、オリックスVIPローンカード BUSINESSの手続きをしていると、この手間が面倒だと感じることがありますので、あらかじめ把握してから利用を検討してください。コースの初期設定があるのを知らないままだと、初回の返済金額が把握できないこともありますので事前情報の中では重要な部分です。
返済方式を選ぶ基準として、どの方式を利用すると毎月の返済がしやすいのか、または返済期間を短縮できるのか、そして返済総額が抑えられるのはどのタイプかなどの考え方があります。公式サイトで返済シミュレーションを利用すると、無理なく希望通りの返済計画が立てられるでしょう。

3.4 総量規制外の対象が分かりにくい

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、個人事業主や経営者の方が利用できるカードローンなので消費者金融と同じく貸金業法の規制を受けます。そのため通常であれば、年収の1/3以上の融資が受けられない総量規制の対象ですが、例外的に総量規制の対象外になる可能性があります。
オリックスVIPローンカード BUSINESSを総量規制の対象外で利用するには、指定された条件クリアをすることが求められています。
直近の確定申告書と、事業計画・収支計画・資金計画を提出すること、そしてその事業計画や収支計画と照らし合わせて申込者の返済能力を超えない範囲で融資を受けるなら、総量規制の対象外で借り入れが出来るという条件設定です。
このように申込者自身が総量規制対象外に当てはまるのかどうか判断しにくい説明となっています。

ビジネス用途に使用する方でも、消費者金融で残高が残っていると総量規制を受ける可能性があり、希望する融資額にならないとか、融資が受けられないことも不安視されます。「オリックスVIPローンカード BUSINESSはどうしても総量規制外で利用したい」と考える方もいるため、「全ての申込者が必ず総量規制対象外でカードローンが使える」と明言していないことに不安を感じるでしょう。
公式サイトの情報を確認してもわかりにくい時は、カウンセリングデスクへの問い合わせをお勧めします。

3.5 初回はボーナス返済不可

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、クレジットカードのようにボーナス返済が利用できるのはメリットです。返済シミュレーションを使って、ボーナス支払いも含めた返済計画を考えてから申し込みをする方が多いでしょう。
ただし、契約直後はこのボーナス返済が出来ない決まりとなっています。初回1回だけボーナス返済が出来ないだけなのですが、このルールを知らずに返済計画を作ると初めに予定していた計算が狂うなどの問題も生じますので、知っておいた方が良いポイントでしょう。
元々、ボーナス返済を利用する予定がない方なら、特に不便に感じることはありません。

3.6 収入証明書の提出が必須

消費者金融に適用される貸金業法では利用限度額が50万円以下の場合は収入証明書が不要なのですが、オリックスVIPローンカード BUSINESSでは限度額に関わらず収入証明書が必要となっています。書類の用意にやや手間を感じてしまうかもしれません。
しかし、オリックスVIPローンカード BUSINESSは事業使途として利用できるビジネスローンです。融資額が年収の1/3に制限されない総量規制の対象外として借入をするなら、どちらにしても収入証明書は必要になります。
資金調達に使用する方は利用限度額が大きい方が安心ですし、今後も便利に活用できるでしょう。

4 便利に使える会員サイト

4.1 増額返済の申込がシンプル

定例返済以外で増額返済をするときは、特に連絡をすることなく会員メニューから設定できます。この場合の増額返済は、一般的なカードローンの一部繰り上げ返済と同じだと考えて構いません。
個人事業主や経営者の方は忙しく時間がないため、様々な手続きに時間を割けない事情があります。そういったときでも、時間に左右されることなく増額返済をすると、返済期間の短縮や金利の負担を軽減できます。

4.2 ネットバンキングで即時返済

オリックスVIPローンカード BUSINESSのネット返済に対応している金融機関を利用している方は、返済もインターネットで出来るので便利です。即時返済は24時間365日対応している上、手数料は無料になっているので、無駄なく利用できる点が評価されています。
三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行など対応しているインターネットバンキングが多数ありますので、利用可能な金融機関を公式サイトで確認しましょう。
オリックスVIPローンカード BUSINESSと利用するインターネットバンキングの金融機関のそれぞれにメンテナンス時間があるので、確認しておくと便利です。連動して返済手続きをするので、片方がメンテナンスをしているとネットバンキングでの即時返済ができません。

4.3 一括返済もシミュレーションで簡単

一部の銀行や消費者金融では、申込前に返済シミュレーションを使って返済計画をイメージして負担のない使い方が出来るようになっています。
オリックスVIPローンカード BUSINESSでは、ボーナス支払いを含めた返済回数や支払利息額が画面に表示されるので計画的な利用が可能です。全体の返済総額をイメージしながら微調整できる機能に優れています。
また、一括返済する場合の返済総額を調べる「一括返済シミュレーション」のコンテンツ機能も用意しています。一括返済は金利の端数のため返済総額がいくらになるのかを計算する必要があるのですが、シミュレーション機能を使うと簡単に調べられます。
返済予定日を入力すると予定日時点での返済総額が表示されます。返済予定日は1ヶ月先まで入力できるので、返済資金の用意に慌てる必要はありません。

4.4 即時振込依頼がどこでもできる

パソコンやスマートフォンがあれば、即時振込依頼がどこからでもできます。ビジネスシーンで融資を受けたいと考えるのは、時間に余裕のある時やオフィスにいるときだけではありません。外出先からも融資が受けられると、事業の可能性を広げられるため、事業性融資がどこでも受けられるオリックスVIPローンカード BUSINESSは便利なツールになるでしょう。
ジャパンネット銀行に口座をお持ちなら0:00~23:50の間、その他の金融機関なら平日の8:40~15:00に手続きをすると即時振込が利用できます。事前に登録している口座以外への振込キャッシングを希望する場合でも、平日8:40~15:00に手続きをすると即時融資になります。
オリックスVIPローンカード BUSINESSのメンテナンス時間には利用できません。臨時にサービスを一時停止することがあります。
ジャパンネット銀行の口座ならほとんど24時間いつでも融資が受けられる状態になるので、グローバルなビジネス展開を検討している方も、資金調達に大きな安心感が得られるでしょう。

4.5 フリーダイヤルでも万全のサポート

審査申し込み前や契約後でも、疑問点を解消しやすいように専用のフリーダイヤルがあります。
9:00~17:20の間なら、カウンセリングデスクのオペレーターに相談しながら利用できるので、安心して融資が受けられます。
24時間365日音声ガイダンスで対応しているパーソナルセンターもフリーダイヤルで使用できて、カード紛失や盗難専用、カード暗証番号変更なども出来るので対応力が高いと考えられます。パーソナルセンターなら請求金額の確認や振込融資、利用上限額の増額の申請まで対応可能です。

ただし、増額を申請する際には注意点があります。
一般的なカードローンで増額申請をするときは、申込時より年収が増えているなどのプラス要因が必要になりますので、事業の経営状況が良好であれば増額の見込みが高くなると判断できます。税金の滞納や債務超過になっていると初めの審査でも通過が厳しいですし、増額申請をしたときでも増額ではなく減額になる恐れがあります。
そのため経営状態に自信のないタイミングで増額申請をしない方が良いと考えられています。また、オリックスVIPローンカード BUSINESSの今までの利用状況が良いことも条件になると思って構いません。
1年ごとの自動更新なので、経営状況が良くないという判断を受け、利用停止になることはまずないでしょうが、増額申請に関しては慎重に検討した方が良いでしょう。

オリックスVIPローンカード BUSINESS公式サイトへ

商品内容

商品名 オリックスVIPローンカード BUSINESS
実質年率 6.0%~17.8%
※金融情勢等により融資利率が変更になる場合があります。
※100万円コース以上は14.9%以下です。
遅延損害金 19.9%
利用限度額 50~500万円
審査時間 最短60分
CD・ATM数 全国約173,000台
申込資格 20歳~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方
・業歴1年以上の個人事業主の方
・法人格を有する事業の代表者の方
必要書類 ・本人確認資料(運転免許証、健康保険証、パスポート)
・収入証明書(源泉徴収票、確定申告書、課税証明書)
保証人 不要
借入方法 ・口座振込
・銀行/コンビニの提携ATM
返済方式 ・新残高スライドリボルビング返済
・元利込定額リボルビング返済
返済方法 ・銀行/コンビニの提携ATM
・口座自動引き落とし
カテゴリ 低金利
即日審査
大口ローン

会社概要

企業名 オリックス・クレジット株式会社
設立 1979年6月
登録番号 関東財務局長(12)第00170号
本社所在地 東京都立川市曙町2-22-20立川センタービル
電話番号 0120-58-8107
資本金 221億7,000万円
その他商品

クチコミ

クチコミはまだ投稿されていません。
あなたの感想や意見を書いてみませんか?

評価
タイトル
内容

▲オリックスVIPローンカード BUSINESS詳細ページTOPへ