新生銀行カードローン レディースレイクは女性スタッフが対応

新生銀行カードローン レディースレイクは女性向け銀行カードローンです。レイクは消費者金融にも思われがちですが、銀行カードローンの一種であり、総量規制などの対象範囲外です。
こちらでは新生銀行カードローン レディースレイクの特徴から、申込条件、さらには申し込みの流れやメリット・デメリットを紹介していきます。

来店不要で契約ができたり、無利息キャンペーンがあったり非常に大きな特徴を持ったキャッシングサービスですが、その内実はどうなっているのでしょうか。徹底的に調べてみました。

目次


1 審査申込方法と即日融資について

1.1 審査申込方法は全部で5種類

新生銀行カードローン レディースレイクでは、各種の申込方法を用意しています。自身にとって都合の良いもの、さらに即日融資を受けたい時に利用するもの、相談しながら申し込みたい時に利用するもの、といったものを考えて申込方法を選択して下さい。

<新生銀行カードローン レディースレイクの用意している申込方法>

・パソコン・スマホ・アプリ申込・・・最短即日融資可能、どこからでも申込可能
・携帯電話申込・・・最短即日融資可能、どこからでも申込可能
・自動契約機申込・・・最短即日融資可能、相談しながら申込可能
・電話申込・・・最短即日融資可能、どこからでも申込可能、相談しながら申込可能
・郵送申込・・・各地から申込可能

最短即日融資を受けたい時には、郵送申込以外の方法を選択して下さい。相談しながら申し込みを行いたい場合には、自動契約機申込か電話申込を選択すべきです。

1.2 パソコン・スマホ・アプリによる申し込みから借り入れまでの流れ

・レイクのホームページより申込フォームに必要事項を記入し送信

・審査結果の連絡あり(基本はメール連絡、場合によっては電話連絡)

・契約手続きの開始

・必要書類の提出

・インターネット契約、または自動契約機契約を選択

・口座への入金、またはカードによるATMからの引き出しキャッシングが可能になる

<申し込みの時に提供する情報について>

・本人情報
・勤務先に関する情報
・他社借入に関する情報
・借入れに関する希望

上記のような情報を入力していき、必要事項を全て記入し終わったら情報を送信します。
新生銀行カードローン レディースレイクでは、無利息ローンが2つ用意されています。どちらを選ぶかは、契約時に選択できます。

<契約に関して>

契約に関しては、インターネットでそのまま手続きをしてしまう方法と、自動契約機へ行く方法があります。どちらを選択するかは、カードをすぐに欲しいか、それとも、すぐに口座にお金を入金して欲しいかで判断すべきです。

・カードがすぐにほしい場合・・・自動契約機契約
・口座にすぐに入金して欲しい場合・・・インターネット契約

※パソコン・スマホ・アプリ申込は24時間365日対応です。

1.3 携帯電話による申し込みから借り入れまでの流れ

基本的に「パソコン・スマホ・アプリによる申し込みから借り入れまでの流れ」と一緒になっています。レイクのケータイページがあるので、そちらにあるフォームから必要事項を記入して申し込みを行うことになります。
契約についてもインターネット上から出来ますし、自動契約機を選択することも可能です。

※携帯電話申込は24時間365日対応です。

1.4 自動契約機による申し込みから借り入れまでの流れ

・各地に設置されている自動契約機に行き手続き開始

・タッチパネル画面から「はじめてのお客様」ボタンを押す

・必要事項に入力

・本人確認書類を自動契約機にセットする

・申込情報シートに記入

・審査結果の連絡(自動契約機の画面に表示される)

・契約手続き開始

・契約書に署名する

・契約書を自動契約機にセットする

・契約書のお客様控えを受け取る

・カードの発行

・自動契約機に併設されているレイクATMでカードを使って借入可能(他の提携ATMを利用してもOK)

<自動契約機の申し込みから契約までの特徴>

最大の特徴は、自動契約機で申し込みからカード発行まですべて行える、ということです。その場でカードも発行してもらえ、レイクATMも併設されているので、そちらを利用して借り入れを実行することも可能です。利用しやすい場所に自動契約機がある場合には利用を検討するべきかもしれません。
ただ、その場での審査結果発表が実施されるので、仮に審査落ちになってしまうと無駄足になってしまいます。

<自動契約機の申込受付時間>

・平日と土曜日・・・午前8時45分から深夜0時まで
・日曜日と祝日・・・午前8時45分から午後10まで
・毎月第3日曜日・・・午前8時45分から午後7時まで

全日、午前8時45分から午後7時までは申込受付を実施しています。午後7時以降の対応については、曜日などによって変化することになるので注意して下さい。

※自動契約機は申し込みからカード発行まで約50分で対応してくれます。

1.5 電話による申し込みから借り入れまでの流れ

・フリーダイヤル「0120-09-09-24」に連絡

・自動音声に繋がったら「1」をプッシュ

・オペレーターにつながるのでここから申込開始

・オペレーターより審査に必要な情報の聞き取りあり

・審査終了後、審査結果が伝えられる

・契約手続きの開始

・インターネット契約と自動契約機契約のいずれかを選択

・契約終了後、借入可能状態になる

<電話申込から借り入れまでの特徴>

最初の導入部分だけ電話対応になります。申し込みと審査結果が出る時点までは電話で対応でき、その後は他の申込方法と同じです。
契約手続きは、インターネットと自動契約機のいずれかを選択することになります。

<3分相談あり>

申し込みの時に利用する「0120-09-09-24」ですが、簡単なシミュレーションを行ってくれます。利用限度額の目安を示してくれるのです。
全部で7つの項目に応えるだけで、設定できると予想される限度額を指し示してくれます。

<電話申込受付時間>

・24時間対応可能

年末年始以外は休み無しで審査を実施しています。自分の好きな時間を使って申し込みができる、といったメリットが電話申込にはあります。

1.6 郵送による申し込みから借り入れまでの流れ

・電話から「入会申込書」を依頼する(0120-09-09-24)

・入会申込書が届いたら必要事項に記入する

・入会申込書と必要書類を郵送する

・審査結果の発表(電話連絡あり)

・契約手続きの開始

・契約手続きの完了

・契約書類(控え)とレイクのローンカードが郵送

・カードが届いた時点でカードを利用した借り入れが可能に

<郵送申込から契約までの特徴>

まずはフリーダイヤルに連絡をすることから始まります。そこまでは電話申込と一緒ですが、郵送申込の場合は、「入会申込書」を依頼する、といった違いがあります。
入会申込書に必要事項を記入して必要書類とともに郵送する点も他の申込方法とは異なります。必要書類に関しては、コピーしたものを用意して下さい。

郵送申込の大きなデメリットは、時間がかかってしまう、といったところです、郵送に時間をかけてしまうので、どうしても最短即日融資は利用できないのです。

1.7 少しでも早く最短即日融資を受ける方法

郵送申込以外は最短即日融資を受けられるチャンスが有りますが、少しでも早く、となると2つの方法に限定されます。

<少しでも早く最短即日融資を受ける方法その1>

・インターネットから申込開始

・審査突破

・インターネットから契約手続き開始

・必要書類を撮影して画像で送付、またはFAXで必要書類を送付

・振込融資を依頼する

こちらが最も早く融資を受ける方法ですが、問題があります。振込融資の対応時間が決まっているのです。
平日の午後2時までに申し込みと必要書類の確認が完了していなければなりません。平日の午後2時以降になってしまうと、振込依頼をしても翌営業日振込となってしまいます。

仮に午後2時以降になってしまいそうな場合は、以下の方法を選択して下さい。

<少しでも早く最短即日融資を受ける方法その2>

・インターネットから申込開始

・審査突破

・自動契約機にて契約手続きと必要書類の提出を実施

・自動契約機でカードの発行を受ける

・発行されたカードを利用してATMを利用してキャッシングする

近くに無人契約機がなければ難しい方法ですが、審査結果が出ていればある程度遅い時間まで対応してくれるのが自動契約機です。
初めてのお客さんへの当日の融資は、午前8時45分から午後9時までと限定されていますが、要は午後9時までは即日振込してくれるチャンスが有るのです。夕方までに審査が終わっていれば、十分に即日融資を受けられます。仕事終わりにインターネットから申し込みを実施して、審査結果が出たら自動契約機に向かう、といった方法でも即日融資を受けられる可能性はあります。

2 二つの申込条件

2.1 年齢条件について

・申込可能最低年齢・・・20歳
・申込可能最高年齢・・・70歳

申込可能最低年齢に関しては、他のキャッシングサービスと大きな違いはありません。一般的に、20歳以上としているところがほとんどで、未成年に対して貸し出しを実施しているところは稀なのです。

注目して欲しいのが、新生銀行カードローン レディースレイクの申込最高年齢です。70歳に設定されているわけですが、その年齢は極めて高い、と言えます。他のキャッシングサービスでは65歳としているケースもあります。また、銀行カードローンの中には、60歳としているところもあれば55歳としているケースも有るのです。比較的高齢の方の利用も認めているのが、新生銀行カードローン レディースレイクの大きな特徴と言えそうです。

2.2 収入条件について

・収入条件・・・安定した収入があること

年収などの金額が明示されていることはありません。安定した収入があれば利用できる、としているのです。安定した収入には様々な見方があるのですが、毎月しっかりと稼ぎがあれば問題はありません。
実際に、新生銀行カードローン レディースレイクでは、パートやアルバイトの利用も可能としています。正社員のように毎月20万円や30万円の稼ぎがなくても利用できる、としているわけです。

<注意!専業主婦と専業主夫の利用は禁止されている>

銀行カードローンの場合は、総量規制の対象外なので、配偶者に収入がある主婦(主夫)であれば利用可能としているところが多いです。
確かに、新生銀行カードローン レディースレイクも総量規制の対象外とされているのですが、無収入の方の利用を禁じています。専業主婦の利用はできないので注意して下さい。

2.3 申込条件まとめ

・年齢・・・20歳から70歳以下であること
・収入・・・安定した収入があること
・アルバイト、パートなどの非正規社員・・・利用できる
・専業主婦・・・利用できない

3 銀行カードローンにしては高い設定の金利と利用限度額設定に注目

3.1 実質年率は少し高め

・最低実質年率・・・4.5%
・最高実質年率・・・18.0%

銀行カードローンであれば、最高実質年率が15.0%を切ってくることも珍しくありません。非常に有利な貸出をしてくれるケースが多いのですが、新生銀行カードローン レディースレイクに関しては18.0%ということで実質年率は消費者金融並みとなっています。
銀行カードローンなので低金利で利用できるのでは、と思っている方にはあまりメリットがないキャッシングサービスと言っても良いかも知れません。

実質年率に関しては、借入残高や利用限度額によって設定されています。場合によっては、銀行カードローン並みの低金利で利用できるチャンスも実はあるのです。

3.2 利用限度額設定は一般的

・最低利用限度額・・・1万円
・最高利用限度額・・・500万円

※1万円単位で利用限度額は設定されます。

銀行カードローンとしては少し低めに感じてしまうかもしれません。キャッシング全体と比較すると、大手の消費者金融業者とほぼ同等なので、一般的な利用限度額設定と言って間違いありません。

利用限度額は審査によって決定するので、希望額が必ず設定されるとは限りません。

銀行カードローンなので、消費者金融ほど収入証明書類の提出条件は厳しくありません。しかし、一定額以上の限度額を希望する場合には提出を求められる点は覚えておくべきです。

3.3 金利は利用限度額や借入残高によって決まってくる

レディースレイクの金利は、二つの条件によって設定が異なってきます。借入残高によって決定する場合と利用限度額によって決定する場合に分かれているのです。

<利用限度額が200万円以下の場合は借入残高の最高額によって金利が決定する>

・借入残高の最高額が100万円未満のケース・・・実質年率15.0%から18.0%
・借入残高の最高額が100万円以上200万円以下のケース・・・実質年率12.0%から15.0%

<利用限度額が200万円超の場合は利用限度額によって金利が決定する>

・利用限度額が200万円超300万円以下のケース・・・実質年率9.0%から15.0%
・利用限度額が300万円超400万円以下のケース・・・実質年率7.0%
・利用限度額が400万円超500万円以下のケース・・・実質年率4.5%

他の銀行カードローンと比較すると、少しややこしい金利設定になっています。
利用限度額が200万円以下のケースは今までの最高借入残高によって金利が決定し、利用限度額が200万円超のケースは利用限度額によって金利が決定する、と覚えておきましょう。

新生銀行カードローン レディースレイクの最低実質年率の4.5%は、利用限度額が400万円超500万円以下でなければ設定されない、といった条件になっているのです。絶対に不可能とは言いませんが、最初から利用限度額が400万円超に設定されるケースは多くありません。

3.4 遅延損害金について

・遅延損害金・・・年率20.0%

遅延損害金は、返済が遅れた時のみに適用される特別な利息率です。通常の借入と返済をしている分には設定されることはありません。

通常の金利よりも高く設定されていることからも分かるように、一種のペナルティ的なものになっています。返済の遅れは、単に支払い利息額が増えるだけでなく個人信用情報を傷つけてしまいます。また、場合によっては新生銀行カードローン レディースレイクで設定されていた利用限度額が引き下げられてしまう可能性も出てくるわけです。
返済が遅れている場合には新たな借り入れができない、といった対応をされてしまうこともあり、滞納には良いことは一つもありません。

遅延損害金が適用されてしまった場合ですが、返済の遅れが解消されれば通常の実質年率の設定に戻ります。

3.5 無利息サービスについて

二つの無利息サービスを用意しています。

・30日間無利息サービス
・180日間無利息サービス

どちらを選択するかによって無利息サービスの内容も大きく異なってきます。普通に考えると180日の無利息サービスのほうが有利に思ってしまいますが、必ずしもそうではありません。

<30日間無利息サービスの概要>

・初回契約翌日から無利息期間開始
・無利息期間に借り入れた全額の利息が最大30日間無利息になる

<180日間無利息サービスの概要>

・初回契約翌日から無利息期間開始
・契約額1万円から200万円の方限定
・無利息が設定されるのは無利息期間中に借り入れた5万円のみ

注目して欲しいのが、無利息設定される金額の違いです。30日間無利息サービスの場合は、全額が無利息対象になります。しかし、180日間無利息サービスの場合は、最大で5万円のみ無利息対応となっているので、30日間無利息のほうが有利になる可能性も出てくるのです。

どちらの無利息サービスを利用したらお得になるのかについては、レイクのホームページよりシミュレーションが出来ます。たとえば、50万円を24回払いで利用するとします。その場合は、30日間無利息の場合のほうが4,000円強もお得になるといった結果が出ました。一瞬で計算してもらえるので、無利息サービスの利用を考えている方は利用すべきです。

4 必要書類

4.1 本人確認書類

レディースレイクの申し込みに必ず必要となってくるので、事前に用意して申し込みを行って下さい。事前に用意しておくことで、スムーズな手続きができますし、少しでも早く借り入れできるチャンスも出てくるのです。

<レディースレイクが対応している本人確認書類>

・運転免許証

■運転免許証を持っていない方は以下の書類でも対応可能
・各種健康保険証
・パスポート
・特別永住者証明書
・在留カード

本人確認書類と今住んでいる住まいの住所が異なっている場合には、他にも提出する書類が必要になってきます。その書類とは、公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHKなど)や住民票の写し、そして印鑑証明書があります。

4.2 収入証明書類

収入証明書類は必ずしも提出を求められるわけではありません。提出を求められるには条件があります。

<レディースレイクで収入証明書類の提出を求められる条件>

・契約額が100万円を超えるケース

100万円以下の利用限度額設定を望んでいる方であれば、基本的に収入証明書類を用意する必要はありません。少額融資でも構わない方、少しでも書類提出の手間を省きたい、と思っている方は100万円以下の限度額を希望すべきです。

<レディースレイクが対応している収入証明書類>

・源泉徴収票・・・前年度のもの
・住民税決定通知書・納税通知書・・・前年度のもの
・所得(課税)証明書・・・前年度のもの

■上記の書類が用意できない場合には以下のものでも対応可能
・給与明細書・・・直近3ヶ月以内のもののうち2ヶ月分

いずれか一つの用意ができれば、収入証明書として対応してくれます。

自動契約機申込の場合は、原本を掲示して下さい。郵送の場合は、原本のコピーでかまいません。アプリやメール、そしてFAXに関しては原本の写しを送信することになります。

4.3 必要書類まとめ

・必ず必要になる書類・・・本人確認書類(運転免許証など)
・場合によって必要になる書類・・・収入証明書類(源泉徴収票など)

5 借り入れの基礎知識とキャッシング方法

5.1 借入方法は全部で2種類

・振込キャッシング
・ATMキャッシング

新生銀行カードローン レディースレイクでは、二つの借入方法を用意しています。ただ、キャッシング方法によっては即日現金が受け取れない場合もあるなど、利用までにそれぞれの借入方法の特徴をしっかりと把握しておく必要があります。

また、ATMの種類によっては、利用可能時間などにも違いがあるので注意して下さい。

5.2 レディースレイクの借入れに関する基礎知識

利用限度額の範囲で何度でも借り入れができます。返済が済んで復活した枠の借り入れも可能です。
たとえば、200万円のうち150万円をキャッシングしたとします。そのうち借金元金を20万円返済すると、もともとあった50万円の枠が70万円まで復活して、その70万円はいつでも借入可能な状態になっているのです。

滞納などのトラブルを起こしていなければ、基本的に限度額いっぱいまでは何度でも借り入れができる、といった特徴が新生銀行カードローン レディースレイクにはあります。

5.3 借入方法その1|振込キャッシング

振込キャッシングを利用するためには、本人名義の金融機関口座を登録しておく必要があります。口座登録に関しては、ネット上の会員ページから行う方法とフリーダイヤルで行う方法があります。

振込キャッシングに関しては、当日中の対応も可能です。しかし、時間帯によっては翌営業日に回されてしまう可能性もあるので注意してください。

<振込キャッシングで当日中にキャッシングできる時間帯>

・平日の午後2時45分まで

平日の午後2時45分以降や土・日・祝日の申し込みに関しては、翌営業日対応になってしまいます。

5.4 借入方法その2|ATMキャッシング

・レイクATM(専用ATM)
・提携ATM

上記の二つの種類を利用したキャッシングが可能です。
ローンカードが必須となっており、カードをATMに挿入して借入手続きを開始します。現金をその場で受け取れる、といったメリットが有ります。

<レイクATMを利用した借り入れの特徴>

・いつ利用しても手数料無料
・利用可能時間・・・平日と土曜日の午前7時30分から深夜0時まで、日曜日と祭日の午前7時30分から午後10時まで
・年中無休

<提携ATMを利用した借り入れの特徴>

・いつ利用しても手数料無料
・利用可能時間は施設の営業時間にもよる
・コンビニに設置されているATMであればほぼ24時間利用可能

消費者金融の場合は、ATMを利用した借入の場合は手数料が1回あたり108円から216円程度発生してしまいます。しかし、レディースレイクは銀行カードローンでもあるので、提携ATMであっても利用手数料がかかりません。

<レイクATMと提携ATMに共通する特徴>

・1日あたりの借入総額は合計200万円まで

利用限度額が200万円超あったとしても、ATMから1日に借り入れできる金額は200万円までに限定されています。

6 返済の基礎知識と返済方法の種類

6.1 返済方式|残高スライドリボルビング方式と元利定額リボルビング方式

二つの返済方式が用意されています。どちらの返済方式を選択するかで、毎月の返済金額が変わってきたり、返済総額に違いが出てきたりします。

<残高スライドリボルビング方式とは>

借入残高に合わせて、返済額が決定します。
高額借入をした直後は毎月の返済額が大きくなります。しかし、返済が進んで借入残高が少なくなると毎月の返済額が少なくなっていくのです。

<元利定額リボルビング方式とは>

返済額が一定になります。
利用残高に影響されることなく毎月同じ額を返済するので、返済計画が立てやすい、といったメリットが有ります。

※レディースレイクでは元利定額リボルビング方式も用意していますが、原則的に残高スライドリボルビング方式を採用しています。

6.2 返済日について

レディースレイクでは、毎月の返済日を自由に設定できます。給料日などを考えて自分の支払いやすい日程にすることが可能なのです。

<返済日お知らせサービスあり>

メールお知らせサービスが用意されています。

・ご返済日前 案内メール・・・返済日3日前にメールあり
・ご返済日後 案内メール・・・返済日の後に確認のメールあり

もしも返済日を覚えていなかったとしても、直前にお知らせしてもらえます。さらに、返済を忘れていたとしてもすぐに気づかせてもらえるので、遅延損害金のダメージを少なくすることも可能なのです。

6.3 返済方法その1|WEB返済

インターネットバンキングを利用した返済方法です。

WEB返済サービスの利用ができる金融機関であれば、手続きをすればすぐに返済できるのです。

利用方法は、会員ページにログインします。希望する返済額を入力して、金融機関を選んで金融機関のサイトへ行きます。選択した金融機関サイトへログインし、そのまま手続きを実施します。後は返済額を振り込めば終了です。

手数料無料で利用可能です。

6.4 返済方法その2|ATMを利用した返済

レイクATMと提携ATMを利用した返済が可能です。
ローンカードを挿入し、返済金額を入金すれば返済完了です。

※レイクATMであればローンカードを忘れても利用可能です。登録のご宅(携帯)の電話番号・生年月日・カード暗証番号の3つの情報があればレイクATMで返済できるのです。

レイクATMを利用したとしても、提携ATMを利用したとしても手数料は発生しません。

6.5 返済方法その3|自動引き落とし

事前に口座を登録しておく必要がありますが、自動引き落としに設定しておけば、毎月自動で返済可能です。わざわざ返済金を持ってATMに行くような必要もありません。
入金がしっかりとされているのであれば、返済日を把握しておく必要もありません。

自動引き落としに関する手数料も一切かかりません。

6.6 返済方法その4|銀行振込

レディースレイクが指定する口座へ振り込むことで返済出来ます。しかし、この返済方法のみ振込手数料が発生してしまいます。
振込手数料に関しては、各金融機関によるので調べておきましょう。

返済口座に関しては、会員ページより確認が可能です。

7 新生銀行カードローン レディースレイクのメリット・デメリット

7.1 メリット

<女性スタッフが対応してくれる>

「女性専用申込フリーダイヤル(0120-09-09-88)」であれば、女性スタッフが対応してくれます。
男性スタッフには話しづらい、といった女性におすすめできるサービスを実施しているのです。

女性専用申込フリーダイヤルに関しては、基本的に毎日午前9時から午後9時まで対応しています。

※毎月第3日曜日は午前9時から午後7時までの対応となります。

<無利息サービスがある>

レイクと初めて契約した方であれば、契約日の翌日より無利息が適用されます。
30日無利息サービスと180日無利息サービスのいずれかを選択できます

レイクは通常の金利が高めに設定されていますが、無利息サービスを利用するとお得な条件での借り入れができるようになるのです。

<総量規制の対象外である>

銀行カードローンなので総量規制を気にする必要はありません。
年収の3分の1を超える借り入れも可能です。

<提携ATMを利用しても手数料が発生しない>

専用ATMはもちろんですが、提携ATMに関しても手数料が発生しません。
全国のコンビニATMからも手数料無料で返済と借入ができるのです

7.2 デメリット

<金利が高く設定されている>

銀行カードローンの中では、かなり高めの設定になっています。金利が高く設定されているので、支払い利息額が大きくなりかねません。長期的な利用を考えると、その点は大きなデメリットと言えます。

<専業主婦の利用が出来ない>

レディースレイクは、本人に収入がなければ利用できません。ですから、専業主婦の利用はできません。
女性専用であり、銀行カードローンでもあるので、その点を残念に思う方は多いはずです。

ただ、パートをしていれば利用できるので、どうしてもレディースレイクを利用したい方は、パートを始めてみるのも良いでしょう。

新生銀行カードローン レディースレイク公式サイトへ

商品内容

商品名 新生銀行カードローン レディースレイク
実質年率 4.5%~18.0%
遅延損害金 20.0%
利用限度額 1~500万円
審査時間 申込完了画面に表示
CD・ATM数 -
申込資格 ・新生銀行カードローン レイク(またはレディースレイク)のご利用がはじめての方
・年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
・ご自分のメールアドレスをお持ちの方
・原則安定した収入がある方
必要書類 ・運転免許証(ない方は健康保険証等)
・収入証明(契約額に応じて銀行が必要とする場合)
保証人 不要
借入方法 ・口座振込
・店頭ATM
・コンビニ提携ATM
返済方式 ・残高スライドリボルビング方式
・元利定額リボルビング方式
返済方法 ・口座振込
・店頭ATM
・コンビニ提携ATM
・口座自動引き落とし
カテゴリ 低金利
短期間無利息
大口ローン
レディースローン

会社概要

企業名 株式会社新生銀行
設立 昭和27年12月
登録番号 -
本社所在地 東京都中央区日本橋室町2丁目4番3号
電話番号 0120-09-09-88
資本金 5,122億円
その他商品 新生銀行カードローン レイク

クチコミ

評価:ダメだった 2009/02/01

他社ですでにNG。
ダメ元でここでも借入申請したけどやっぱダメだった。

評価:女性の方なら・・ 2008/11/17

30日間の無利息サービスのあるレイクを検討していたのですが、レイクに女性専用コースがあることを知ったのでレイク・レディースローンを利用しました。
レイクの無利息サービスなどはそのまま引き継がれているのでレイクを検討している女性の方なら女性専用のレディースローンの方が安心して利用できると思います。

評価:女性専用 2008/05/01

キャッシングデビューに悩んだけど、女性専用ってことで決めました。
ほんとは借りるまではビクビクだったんだけど受付が女性で安心できました。
思ったより簡単に借りれました!

評価
タイトル
内容

▲新生銀行カードローン レディースレイク詳細ページTOPへ