静岡銀行カードローン「セレカ」は最大45日間分の利息キャッシュバック

静岡銀行カードローン セレカは静岡銀行で実施しているカードローンサービスの一つです。銀行カードローンであり、総量規制の対象外である、といった特徴があります。
静岡銀行では総合口座だけでなく、セレカを含めたローン事業、さらに外貨預金など様々なサービスを実施しています。静岡県内だけではなく、各地に支店を設けている、といった特徴もあるのです。

こちらでは、「静岡銀行カードローン セレカ」の特徴を掲載していきます。どのような申し込み方法があるのか、即日融資は可能なのか、実質年率はどのくらいに設定されているのか、利用限度額は高いのか低いのか、といったことを知りたい方は必見です。

目次


1 審査申し込み方法と審査の回答スピードについて

1.1 最短30分のスピード審査可能|最短即日融資可能

セレカでは、最短即日融資を可能としています。そもそも、審査回答までの最短時間は30分と短く設定されています。

即日融資を受けたい場合にはインターネットからの申し込みを実施して下さい。そうすると最短30分で審査回答がもらえます。
初回の融資に関しては銀行口座振込となるので、最短申込日の当日にお金を受け取れるのです。

※申し込み状況や申込日、さらに、申し込み時間帯によっては当日融資がしてもらえない可能性もあるので注意してください。最短即日融資を受けるためには、平日の早い時間帯に審査を受けて融資を依頼する必要があります。

1.2 審査申し込み方法はインターネット

セレカでは申し込み方法をインターネット受付としています。他の申し込み方法としては、静岡銀行の店舗窓口にあるメールオーダー(郵送専用申込書)から申し込む方法があります。
ネット申し込みですが、パソコンだけでなくスマートフォンからも可能です。出先からの申し込みにも対応してくれているのです。

<セレカのインターネット申し込みの流れ>

・セレカの申し込みページヘ訪問する

・申し込みフォームから必要事項に入力する

・申し込みフォームの入力が終わったら送信する

・審査結果が最短30分で伝えられる

・審査突破

・契約手続きの開始

・書類をアップロードして初回の借入方法を選択

・口座情報を登録する(WebWalletを持っていない方)

・確認の電話連絡あり

・契約手続き完了

・口座への振込融資が可能(初回借入方法を「口座振込み」にした場合)

・1週間程度でローンカードが郵送で届き、カード融資が可能に

<申し込みフォームで入力する情報とは>

・個人情報
・住所などの情報
・勤め先に関する情報
・借り入れ希望に関する情報

上記に関する情報を入力して審査を行います。もしも誤りがあると、確認などに手間取ってしまい、即日融資を受けたいのにできなくなってしまう恐れもあります。送信する前にかならず入力した情報に誤りがないかを確認して下さい。

情報の入力に関しては時間もそれほどかかりません。数分で終了すると思います。

<審査結果の伝えられ方>

メールアドレスにメールが届きます。そのメールに審査結果が示されているページのURLが示されているのでクリックして下さい。クリックしたページ先で審査結果確認画面がチェックできます。

<契約手続きについて>

ネット上で全て行えるので、店舗に行く必要もありません。ただ、契約手続きに入るためには、必要書類のアップロードを実施しなければなりません。
本人確認書類に関しては、アップロード対応ができるものとできないものがあるので注意してください。

必要書類の確認が取れたら、確認の電話が入り契約手続きは完了します。

<即日融資を受ける時の注意点>

カードを利用した即日融資は行っていません。カードが届くまでには、申し込みから1週間程度の時間を要してしまうのです。
即日融資を受ける場合には、初回申し込み方法を「口座振込み」にする必要があります。
即日融資は口座振込みのみ対応している、ということになります。

※カードの郵送は、「本人限定郵便」の対応となっています。家族の受け取りもできない仕様となっており、本人が受け取る時にも本人確認書類(運転免許証など)の掲示が必要になります。

1.3 WebWalletの開設が必要になる

セレカを利用するためには、WebWalletの開設が求められます。
WebWalletとは、インターネット支店の総合口座を指しています。事前に持っているのであれば、契約手続き時にWebWallet関連の手続きをする必要は一切ありません。

1.4 必要書類は契約手続き時に提出する

ネット申し込みの場合、必要書類は申し込みが終わって審査を受けた後に提出します。審査結果が出るまでに30分程度は少なくてもかかるので、その時間内には少なくても準備しておきましょう。
本人確認書類に関しては必ず必要になってくるので、申し込み前から用意しておくこともおすすめです。

2 四つの申し込み条件

2.1 年齢条件について

・申し込み可能最低年齢・・・20歳
・申し込み可能最高年齢・・・69歳

20歳から69歳の方がセレカの申し込みができます。
未成年の方と、70歳以上の方の利用は不可とされています。未成年の方は20歳になるのを待ってから、申し込みを実施して下さい、

ちなみに申し込み可能年齢としましたが、契約可能年齢でもあります。申し込み時の年齢と契約時の年齢が20歳から69歳までであれば、セレカの利用ができる可能性が出てくるのです。

2.2 学生について

セレカでは学生の利用を禁止しています。
仮にアルバイトをして収入があったとしても、申し込みができません。セレカをどうしても利用したい方は、学校を卒業したあとに申し込みを実施して下さい。

2.3 保証会社の保証について

・セレカの保証会社・・・静銀ディーシーカード株式会社、新生フィナンシャル株式会社

静銀ディーシーカード株式会社、または新生フィナンシャル株式会社のいずれかの保証を受けなければセレカは利用できません。
担保と保証人は必要ありませんが、保証会社の保証を受けられなければ利用できない、といった特徴がセレカにはあります。この点については、他のキャッシングサービスも同じです。

2.4 外国人の方について

外国籍の方であっても、条件をクリアしていればセレカの利用は可能です。
条件は永住者であること、または特別永住者であること、のいずれかに該当することです。

2.5 申し込み条件まとめ

・申し込み時、および契約時の年齢が20歳から69歳までであること
・学生ではないこと
・保証会社の保証を受けられること
・外国籍の方は、永住者であるか特別永住者であること

3 銀行ならではの低金利と十分な利用限度額

3.1 銀行カードローンらしい低金利設定

・最低実質年率・・・4.0%
・最高実質年率・・・14.5%

セレカは銀行カードローンであり、消費者金融と違って有利な金利でキャッシングサービスを実施しています。

消費者金融大手であれば最高実質年率は18.0%ほどです。中小の消費者金融になると、最高実質年率は20.0%になってしまうこともあるのです。
セレカの場合は14.5%と低く抑えられているので、有利なキャッシングを行いたい、といった方に適しています。

セレカの実質年率設定は、設定された利用限度額によって決まってきます。高額設定されると有利な金利が設定されるのです。

3.2 利息キャッシュバックキャンペーン実施中

銀行カードローンでは珍しい、「利息キャッシュバックキャンペーン」を実施中です。最大で45日分の利息が戻ってくる可能性があるので、大きな注目を集めているのです。

利用には条件があります。

・はじめての利用であること

上記をクリアしていなければ、無利息キャッシングは利用できません。

3.3 遅延損害金について

・遅延損害金・・・14.4%

返済に遅れた場合のみ、遅延損害金といった特別な利息率が設定されてしまいます。遅延損害金は返済の遅れが解消されるまで支払うことになってしまうので、早急に解除させなければなりません。
返済が遅れてしまった場合は、少しでも早く返済を実行してください。

遅延損害金の設定が長く続いてしまうと、それだけ多くのお金を支払うことになります。当初予定していた返済総額にも大きな影響を与えてしまうのです。

3.4 利用限度額について

・最低利用限度額・・・10万円
・最高利用限度額・・・500万円

セレカで設定している利用限度額に関しては、それほど高額な利用限度額を設定しているわけではありません。大手消費者金融と同等の利用限度額設定にしているのです。
銀行カードローンの利用限度額の中には、最高契約額を800万円や1,000万円に設定しているところもあります。それらと比較すると物足りなさを感じてしまうかも知れません。

しかし、利用限度額に関しては、それほど大きな問題があるわけではありません。10万円から500万円という金額ですが、十分に高額設定をしてもらえる可能性があります。そもそも銀行カードローンなので、総量規制の対象ではありません。年収の3分の1を超える借り入れはできない、といった消費者金融やクレジットカードのような制限はされないのです。

一方で、雇用形態などによって利用限度額の上限が設定されてしまっているのもセレカの特徴です。

<利用限度額の上限が50万円に設定されてしまう方>

・パートタイマーの方
・アルバイトの方
・派遣社員の方
・主婦、または主夫の方

上記に当てはまってしまった方に関しては、50万円を超える利用限度額に増額してもらうことができません。正規雇用をされた場合のみ、50万円を超える限度額設定をしてもらえる可能性が出てきます。

3.5 利用限度額と実質年率設定の関係性

セレカでは、契約額(利用限度額)によって適用される実質年率が決まっています。契約した時点で、どの程度の実質年率で借り入れができるか分かるのです。申し込み金額を決める時に適用される利率を把握しておけば、どの程度の利用限度額を希望するか決める判断材料にもなるでしょう。

<利用限度額と実質年率設定>

利用限度額 実質年率
100万円以下 14.5%
100万円超200万円以下 12.0%
200万円超300万円以下 9.0%
300万円超400万円以下 7.0%
400万円超500万円以下 4.0%

最低実質年率である4.0%で利用したいと思う場合には、利用限度額が400万円超に設定されなければなりません。利用限度額が400万円超に設定されるのは簡単なことではありません。
年収や雇用形態、さらに個人信用情報をしっかりと調べられたうえで判断してきます。

一方で利用限度額が100万円以下であった場合には、一律で最高実質年率である14.5%が適用されてしまうのです。数十万円の借り入れを検討している方は、最高実質年率が設定される、といったことは覚えておくべきです。

4 必要書類

4.1 本人確認書類|必ず提出しなければならない

セレカで求められる本人確認書類は「運転免許証」です。その他の本人確認書類しか用意できない、といった方は書面での申し込みを行う他ありません。

運転免許証が用意できない方に関しては、インターネット支店へ問い合わせをして指示を仰いでください。

運転免許証の提出方法ですが、画像データを送信することになります。店舗に運転免許証を持ち込む必要はありません。

4.2 収入証明書類|提出が求められないこともある

収入確認書類に関しては、利用限度額が300万円以下である場合には提出を求められません。300万円を超える設定にしたい場合には提出を求められる、といった設定になっています。

収入証明書類に関しては、必要な物を静岡銀行側から指摘されます。提出を求められてから用意する、といった流れになります。前もってどのような書類の用意が必要であるのか、ということはセレカの概要書にも明確に示されていないのです。

<一般的な収入証明書類>

・源泉徴収票
・確定申告書
・税額通知書、所得(課税)証明書
・給与明細書(直近2ヶ月分など)

利用限度額を300万円超で申し込む予定である方については、前もって上記のうちいずれかの書類を用意しておく、といったこともおすすめです。

5 借入の基礎知識とキャッシング方法の種類

5.1 利用限度額まで繰り返し利用が可能

セレカでは前もって設定している利用限度額に達するまでは繰り返しキャッシング利用が可能です。
利用限度額が100万円に設定されており、70万円借り入れた場合に関しては、まだ30万円の枠が残っています。その30万円はいつでも借り入れができる、といった状態になっているわけです。

一方で利用限度額に1度到達してしまっていたとしても、返済が進んでいけは再び借り入れができるようになります。上記した100万円の限度額に達してしまったとしても、たとえば借金元金が50万円まで返済できたとしたら、50万円分は枠が復活していることになります。

契約している間は、半永久的にセレカではキャッシングし続けることができるのです。

5.2 キャッシング方法その1|インターネットバンキングによる借り入れ

静岡銀行インターネット支店の「WebWallet」を介してキャッシングができます。セレカを利用するためには、WebWalletを開設しなければなりません。
WebWalletを開設していない方は、セレカの申込みと同時に口座開設手続きが可能です。

インターネットバンキングによるキャッシングが利用できれば、家にいながらにして口座にお金が振り込まれます。わざわざATMへ行くのが面倒、という方の利用に適しています。

5.3 キャッシング方法その2|ローンカードによるATM借り入れ

発行される専用のカードを利用して、ATMからの借り入れが可能です。静岡銀行ATM以外にも、幾つかの利用できるATMが用意されています。

<借り入れに利用できるATM>

・静岡銀行ATM
・セブン銀行ATM
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・イーネットATM
・ローソンATMなど

コンビニのATMを利用した借り入れもできるわけですが、その他都市銀行や地方銀行さらには信用金庫のATMから借り入れが可能です。
ただ、静岡銀行ATM・セブン銀行ATM・イオン銀行ATM以外の提携ATMを利用する場合には所定の手数料が発生することになります。手数料を支払いたくない場合には、静岡銀行の専用ATMかセブン銀行ATM・イオン銀行ATMを利用しましょう。

ローンカードを利用したATM借り入れに関しては、直ぐに現金が手に入る、といったメリットが有ります。ATMを操作して、すぐに現金が出てくるので、すぐにお金が必要、といった場合には重宝できる借入方法です。

5.4 キャッシング方法その3|口座振り込みによる借り入れ

セレカでは口座振込みによる借り入れも可能としていますが、初回限定のサービスとなっています。すぐに融資してもらいたい、といった方は銀行などの金融機関口座に振り込んでもらえるのです。

セレカを申し込む時に「初回借り入れ方法」について「銀行振込」を選択して申し込むのが条件です。
利用限度額の範囲内で現金を振り込み融資してもらえます。

カードが届くまでには時間がかかってしまいます。少しでも早く借り入れたい、と思っている方は、振り込み融資を希望して下さい。

5.5 利用限度額の増額方法

ネットバンキングにログインして、利用限度額の変更申し込みをするだけです。わざわざ店舗に行って手続きする必要はありません。ネット上で申し込みができるので、出先からの手続きも可能です。

申し込みをしたからといって、必ず増額してくれるとは限りません。審査を行ったうえで判断します。また、300万円を超える利用限度額を希望している場合には、収入証明書の提出が必要になります。300万円を超える申し込みを予定している方は、収入証明書を用意しておくことも忘れないで下さい。

5.6 取引明細は自宅に郵送されることはない

利用するたびに取引明細が自宅に郵送されてしまうのではないか、と思っている方も少なくありません。しかし、取引明細に関しては、自宅へ送付されることはないのです。

取引明細の確認方法としては、インターネットバンキングのカードローンメニューが有ります。そちらに「入出金明細」といった項目があるはずです。そちらを定期的に確認して、現在の借入残高や利用限度額をチェックしましょう。

6 返済の基礎知識と返済方法の種類

6.1 返済日の選択はできない

近年では多くのキャッシング業者が返済日を選択制としています。利用者がいくつかある選択肢の中から、都合の良い日程を選べるのです。しかし、セレカでは返済日の選択は出来ません。

・セレカの返済日・・・毎月10日

毎月10日を返済日と設定しているので、他の返済日を設定することはできません。ちなみに、10日が銀行の休業日であった場合には翌営業日が返済日設定されます。

6.2 返済方法その1|自動引き落としによる返済

約定返済に関しては、毎月10日にインターネット支店普通預金口座からの自動引き落としが選択されます。基本的な返済は口座からの引き落としになる、といったことは覚えておく必要があります。

毎月10日が近づいてきたら、口座に返済金がしっかりと入金されているか、といったことは確かめなければなりません。仮に引き落とし日に返済金が口座に入っていなければ、滞納状態になってしまいます。遅延損害金が発生してしまうことになるので注意して下さい。

6.3 返済方法その2|ATMを利用した返済

セレカではカードを発行しているので、そのカードを利用した返済にも対応してくれています。ATM返済に関しては任意返済扱いとなります。約定返済ではないので、要は繰り上げ返済のような取り扱いとなってくるのです。
支払う利息金を少しでも減らしたかったり、早めに返済を終えたかったりした場合には利用してください。

<返済に利用できるATM>

・静岡銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・イーネットATM
・ローソンATM

コンビニATMを利用した任意返済ができるので、買い物ついでにお金に余裕があれば返済する、といった利用方法もできるのです。

6.4 返済方法その3|インターネットバンキングを利用した返済

ATMを利用した返済と同じく、任意返済の取り扱いとなります。少しでも早く返済を終えたかったり、支払利息額を減らしたかったり、といった方は有効活用して下さい、

インターネットバンキングでの任意返済であれば、特別な手続きをする必要はありません。ネットにアクセスして、インターネットバンキングから返済の手続きをすれば良いだけです。

6.5 毎月の返済額|約定返済額について

セレカでは、毎月の返済額は前月末日の借入残高によって設定しています。

・借入残高が大きければ約定返済額も大きくなる
・借入残高が小さければ約定返済額も少なくなる

たとえば、借り入れした当初は毎月の返済額が大きいのです。しかし、返済が進んでいき借入残高が少なくなれば約定返済額も徐々に減っていく、といったシステムになっています。もちろん、返済をする途中で再度借り入れるようなことがあれば、再び毎月の返済額は増えることになります。

<セレカの借入残高と毎月の約定返済額>

借入残高 約定返済額
250万円超 60,000円
200万円超250万円以下 50,000円
150万円超200万円以下 40,000円
100万円超150万円以下 30,000円
50万円超100万円以下 20,000円
30万円超50万円以下 10,000円
10万円超30万円以下 5,000円
2,000円以上10万円以下 2,000円
2,000円未満 借入残高の全て

約定返済額はあくまで最低返済額です。ずっと約定返済のみを続けてしまうと、返済期間が長期化してしまいます。それだけ利息金を支払う期間が長くなってしまうので良い状態とはいえません。

任意返済などをミックスして、余裕が有るときはATMやネットバンキングを利用した返済を行っていきましょう。もちろん、約定返済がしっかりと行わなければ、滞納したことになってしまうので、最も大切なのは約定返済額を滞り無く支払っていくことです。無理な任意返済をする必要はありません。

6.6 もしも約定返済が出来なかった場合はどうなるのか?

新たな借り入れがストップしてしまいます。セレカでは利用限度額いっぱいまでは繰り返し利用ができます。しかし、約定返済ができていないと滞納してしまうわけです。セレカ側としてもそのような状態でお金を貸すのには不安があるので、一時的に融資をストップするのです。
返済の遅れが解消されれば、再び融資してくれるようになります。

約定返済ができなかった場合には、滞納状態となってしまうので遅延損害金も発生してしまいます。余分に返済しなければならない状態になってしまうので、負担が大きくなってしまうのです。
遅延損害金に関しても、滞納状態が解消されればその時点から設定が解除されて通常実質年率対応となります。

6.7 全額返済をする方法

資金に余裕があり、全額返済してしまいたい、といった時もあるでしょう。
セレカで全額返済する場合ですが、毎月10日限定となっています。ATMを利用することで、全額返済できるのです。
10日以外の日に任意返済はできますが、その場合は全額返済になりません。借金元金のみの返済になってしまうので、利息分の返済が残ってしまうのです。利息分の返済も一度に終えたい場合には、10日にATMへ行き全額返済をする必要があります。

7 静岡銀行カードローン セレカのメリット・デメリット

7.1 メリット

<低金利である>

セレカの実質年率は4.0%から14.5%に設定されています。最高実質年率が設定されたとしても14.5%なので、それほど大きな負担になるようなことはありません。消費者金融と比べると圧倒的に有利な金利で貸し出してくれるわけです。
金利が低いということは、返済総額が少なくなる、ということでもあります。キャッシングの長期的な利用を考えると、セレカの金利は大きな魅力です。

<全国から利用ができる>

銀行カードローンの場合は、特定の地域に住んでいたり職場があったりしなければ申し込みができない、といったケースも多くなっています。しかし、セレカは全国対応になっているので、たとえば静岡県内に住んでいなければならない、といった条件は設定されていません。
そもそも借り入れにはATMが利用できますが、コンビニ等全国に設置されているものが利用可能です。

<即日融資に対応している>

銀行カードローンでありながら最短即日融資を可能としています。申し込みを行った当日に融資してくれる可能性もあるので、どうしても本日中に現金が必要、という方の利用に適しているのです。
ただし、時間帯によっては、融資が翌日以降にずれ込むこともあります。

<月々の返済額が低額設定になることも>

借金残額によっても返済額には大きな違いが出てくるのですが、もしも借入残高が10万円以下である場合には、月々の返済額が2,000円で済みます。
少額融資を受ける場合には、少額返済を行っていくことになるので、生活に大きな負担をかける可能性は少ないのです。

<セレカのカードは一体型である>

セレカの利用を開始するとカードが発行されるのですが、実はセレカのカードはキャッシュカードとローンカードの2種類の利用方法があるのです。
1枚で普通預金口座の利用とローン口座の利用ができてしまうわけです。

銀行カードローンの中には、キャッシュカードとローンカードの両方が発行されることもあるのですが、セレカは1枚の発行しかないので、カードの管理が楽、といったメリットがあります。

7.2 デメリット

<約定返済は口座引き落とししか対応していない>

約定返済については、ATMや銀行振込を利用することが出来ません。任意返済についてはATMや振り込み返済に対応していますが、毎月の通常の返済は口座引落されるのみなのです。
口座引き落としに関しては、自動的に行われるので、何かしらしなければならないことがあるわけではありません。ただし、返済額が入金されている状態にしなければなりません。

<カードが届くまでに時間がかかってしまう>

ローンカードが届くまでには、申し込みから1週間程度は少なくてもかかってしまいます。すぐに発行されて手元に届くわけではないので、カードを使った借り入れをすぐに行いたい、といった希望を叶えてくれることはありません。

<収入があっても学生は利用できない>

一般的にカードローンが学生であったとしてもアルバイトをしていれば利用可能、としているものが多いです。しかし、セレカに関しては、たとえ収入があったとしても学生に対して貸し出しは実施していません。

※専業主婦・専業主夫の利用については名言を避けています。銀行カードローンなので総量規制は関係ないので貸し出してくれる可能性もありますが、明言していないところを見ると専業主婦(主夫)の利用はかなり難しい、と思って間違いないでしょう。

静岡銀行カードローン セレカ公式サイトへ

商品内容

商品名 静岡銀行カードローン セレカ
実質年率 4.0%~14.5%
遅延損害金 14.4%
利用限度額 10~500万円
※パートタイマー、アルバイト、派遣社員、主婦(夫)等の方は、上限50万円
審査時間 最短30分
CD・ATM数 -
申込資格 ・保証会社の保証が受けられる方
・利用申込時およびご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
※学生の方はご利用いただけません。
必要書類 本人確認資料(運転免許証、各種健康保険証、パスポートなど)
※借入限度額300万円超を希望される場合のみ収入証明書類が必要
保証人 不要
借入方法 ・口座振込
・静岡銀行ATM
・セブン銀行ATM
・提携金融機関ATM
返済方式 残高スライド方式
返済方法 ・口座自動引き落とし
・静岡銀行ATM
・セブン銀行ATM
・提携金融機関ATM
カテゴリ 低金利
即日審査
大口ローン

会社概要

企業名 株式会社静岡銀行
設立 昭和18年3月1日
登録番号 -
本社所在地 静岡県静岡市葵区呉服町1丁目10番地
電話番号 0120-286039
資本金 908億円
その他商品

クチコミ

評価:素晴らしいの一言 2015/10/26

審査も簡単。
余計なことは一切聞かれず、難なく無事借入可能に。
他行も見習って欲しい。

評価
タイトル
内容

▲静岡銀行カードローン セレカ詳細ページTOPへ