スルガ銀行カードローン「Tポイント付きリザーブドプラン」はTポイントで返済可能

スルガ銀行では各種カードローンサービスを実施しています。「スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプラン」は、2011年10月19日より日本最大級の共通ポイントサービスのTポイントを導入し、発行を開始しました。

非常に画期的なサービスとなっており、定例返済に対して毎月Tポイントが獲得できる、というものです。利用者にとって損になるようなことは一切ありません。さらに、溜まったポイントは1ポイントあたり1円分としてカードローン返済に利用できるのです。要は、キャッシュバックのような利用方法が出来るというわけです。

こちらでは「スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプラン」の特徴を徹底的に解説していきます。ポイントサービスがついたカードローンが気になる、という方は必見です。

目次


1 審査申込方法と審査の回答スピードの早さ

1.1 最短即日審査、即日融資が可能

審査結果については、最短1分でのスピード回答を実施してくれます。審査はとにかく無駄なものを省いており、申込金額によっては、収入証明書が不要となっているのです。

即日融資にも対応しています。お昼の12時までに契約手続きが終了していれば、最短即日融資も出来る設定となっているのです。

<即日審査してくれる条件>

平日の午前8時30分から午後7時までに申し込みをした場合には、原則として即日審査を実行してくれ、結果を伝えてくれます。
要は、夜間と土曜日・日曜日・祝日以外であれば、即日審査してくれる、ということなのです。

<即日融資してくれる条件>

前述したように、お昼の12時までに契約手続きが終わっていることが条件の一つ目です。さらに、当日振込みの手続きをすることも条件に設定されています。
何も、スルガ銀行の口座にしか最短即日振込してくれないわけではありません。他の金融機関口座でも、即日融資は実行してくれます。

1.2 申し込み方法その1|インターネット申し込み

最もオーソドックスな申し込み方法であり、最短即日審査・最短即日契約・最短即日融資にも対応しています。利用者も多くなっているので、インターネット環境がある方は、こちらの申し込み方法を選択しましょう。

<インターネット申し込みの流れ>

・公式ページより申し込みを開始

・各種規約等に同意

・各種情報を入力

・審査結果の連絡あり

・審査突破

・契約手続き(ここまでで最短30分)

・最短即日融資も可能

<申込時に必要になる情報とは>

個人情報や仕事に関する情報、さらに債務(借金)に関する情報を提供していくことになります。それらに関しては、他のカードローンと違いはありません。
しかし、「スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプラン」に関しては、Tポイントが関わってきますよね。実は、Tカードの情報が必要になってくるのです。

■必要になるTカードの情報
・Tカードを持っているか?・・・持っていない方はT会員の登録を実施する
・Tカード番号・・・クレジットカード番号ではなく、Tカード番号を入力すること

Tカードを持っている方も「Tカードを持っていない」という選択をすべき場合があります。それは即日融資を望んでいる場合です。もしもTカードを持っていたとしても、この選択肢に関しては「持っていない」、を必ず選択してください。

ちなみに、

・「Tカードを持っている」を選択した場合・・・ローンカードのみの「単体型カード」を発行
・「Tカードを持っていない」を選択した場合・・・Tカード機能が付帯された「一体型カード」を発行

という形になります。

<最短即日振り込み対応について>

前述したように「Tカードを持っていない」を選択する必要があるのですが、仮に「Tカードを持っている」を選択した場合は、最短翌日振り込み対応となります。
キャッシングに対してある程度余裕があり、Tカードを持っている、という方は「Tカードを持っている」を選択しましょう。今まで使っていたTカードを今後も活用していけるわけです。

<契約手続きにおける書類の提出方法>

契約時には本人確認書類が必要になりますが、店舗に行く必要はありません。スマートフォンやケータイのカメラ機能を利用して、本人確認書類を撮影してアップロードするだけで提出できるのです。
家に居ながらにして契約手続きをすませられる、といった大きなメリットがインターネット申込みにはあります。

1.3 申し込み方法その2|郵送申し込み

郵送で申し込みを行う方法です。近くにスルガ銀行の支店や本店がなかったり、インターネット環境がなかったりする方におすすめの申し込み方法です。

しかし、郵送申し込みでは即日融資は100%受けられないので注意しましょう。本人確認書類の提出に関しても、郵送対応になってしまうので、融資までには最短でも1週間から2週間程度はかかってしまうのです。

1.4 申し込み方法その3|店舗申し込み

スルガ銀行の各支店での申し込みも実行可能です。直接スタッフに聞きたいことがある、という場合には店舗も申し込みを実施しましょう。

支店に関しては、各地にあります。何も静岡だけにあるわけではありません。関東にもありますし、近畿地方にもあるのです。他にも広島や福岡、そして名古屋にもあります。

支店に関しては、スルガ銀行の公式ページの「店舗・ATM検索」ページより探せます。「店舗を探す」にチェックを入れて、地図やフリーワードなど活用して探してみましょう。

1.5 連帯保証人と担保は必要なし

・連帯保証人・・・不要
・担保・・・不要

スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプランに関しては保証人を用意する必要はありません。誰かに保証人をお願いすることもないわけです。気軽に利用できるローン、といっても良いかもしれません。

担保に関しても必要はありません。不動産を持っていなければ利用できない、といった決まりもないわけです。

そもそもスルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプランに関しては、基本的に少額の借り入れをイメージしています。ですから、不動産系のローンのように保証人や担保は必要なし、としているわけです。

ただし、高額の借り入れになる場合には必要書類が増える可能性もあるので注意してください。

2 申し込み条件について

2.1 年齢条件

・契約可能最低年齢・・・20歳
・契約可能最高年齢・・・70歳

未成年の方や71歳以上の方は、契約はできません。未成年の方は20歳になるのを待ってから申し込みましょう。71歳以上の方は契約できませんので、他のローンサービスの利用をおすすめします。

2.2 収入条件

「安定した収入」があることが条件となっています。ただし専業主婦のように、本人に収入がなかったとしても配偶者に安定した収入がある場合には、OKとされています。

・専業主婦の利用・・・OK
・パート、アルバイトの利用・・・OK

安定した収入とのことですが、金額については明記されていません。パートやアルバイトといった非正規雇用の方でも利用できることを考えると、高額の収入は必要ない、と判断できます。
毎月一定の安定した収入があり、返済能力に問題ないと判断された場合には貸出し可能、と判断してくれるわけです。

2.3 学生条件

・学生の借り入れは不可

銀行カードローンの中には、学生に対する貸出を実施してくれるところもありますが、「スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプラン」では学生に対する貸出は実施していません。仮に安定した収入があったとしても貸出しは行っていないのです。

20歳を超えており、アルバイトもしている、という学生も多いと思いますが基本的に社会人にのみ対応しているカードローンなのです。

2.4 申し込み条件まとめ

・年齢が20歳から70歳であること
・安定した収入があること
・非正規雇用であっても貸出可能
・専業主婦であっても配偶者に収入があれば問題なし
・学生への貸出は実施していない

3 銀行カードローンらしい金利設定と限度額設定

3.1 銀行カードローンとしては平均的な金利

・最低実質年率・・・3.9%
・最高実質年率・・・14.9%

実質年率設定に関しては、最高でも15.0%を下回っているので悪くはありません。しかし、銀行カードローンの多くは最高実質年率15.0%を下回っているので、特別有利とはいえないのです。

最低実質年率に関しても、4.0%を僅かに下回る程度です。不利な金利設定とはいえませんが、特別有利とも言えない金利設定なので平均的、といった評価をさせてもらいます。

ちなみに消費者金融の場合は、最高実質年率が18.0%ほどに設定されていることは多いです。消費者金融を利用するよりは、圧倒的に有利な金利設定です。

3.2 優秀な限度額設定

・最低利用限度額・・・10万円
・最低利用限度額・・・800万円

利用限度額設定に関しては文句なし、と言っても良いかもしれません。最高で800万円まで借り入れができます。メガバンク以外のカードローンで800万円まで借り入れができる可能性がある、というのは素晴らしいです。

一方で、最低利用限度額は少額の10万円となっています。銀行カードローンの中には、最低利用限度額を30万円としているところもあるので、それらと比較すると少し物足りないかもしれません。

3.3 金利はどのように設定されるのか?

限度額が高く設定されればされるほど金利が低くなる、ということは間違いないと思いますが、明確に示されていません。

利率については、「審査により、決定いたします」と記載されているのみです。前もってどのくらいの限度額になればどのくらいの実質年率になるのかわからない、といった状態になっています。

数十万円の限度額設定になっている場合には最高実質年率が設定される可能性が高いことは間違いありません。一方で最低実質年率が設定されるためには、最高利用限度額の800万円が設定される必要が出てくると考えられます。
800万円の限度額設定がされるということはかなりのハードルなので、そのあたりも理解した上で申し込みを行うべきです。

3.4 無利息キャンペーンには対応していない

金利が無料になるようなキャンペーンは実施していません。入会後30日間や45日間無利息、といった企画は行っていないのです。
入会直後から通常の実質年利対応になります。

4 必要書類

4.1 本人確認書類

契約時に提出が必須となるのが本人確認書類です。本人確認書類が提出できなければ契約はできないので、申込時には事前に用意しておきましょう。

本人確認書類に関しては、アップロードによる提出が認められています。郵送や来店して提出する必要はありません。家にいながらにして書類の提出ができる、といった特徴があるわけです。

対応している本人確認書類に関しては示されていません。どのような書類に対応しているかは、審査結果が出てから示されるシステムとなっているのです。
いくつかの書類を提示されると思うので、その中で用意できるものを提出してください。

一般的なものとしては運転免許証やパスポート、そして健康保険証などがあります。写真付きの書類のほうが高く評価される傾向にあるので、運転免許証を持っている方はそちらを準備しましょう。

4.2 収入証明書類

条件付きで提出を求められる書類です。

「申し込み希望額が500万円超」の場合のみ、収入証明書類を提出しなければなりません。
仮に500万円以下の申し込みである場合には、収入証明書類を用意する必要はないのです。

対応している収入証明書類についても明確に示されているわけではありません。こちらも本人確認書類と同様に、審査結果が出たあとに示されるので、その中から用意できるものを準備してください。

収入証明書類としてオーソドックスなものとしては、給与明細(2ヶ月分から3ヶ月分)や確定申告書、そして源泉徴収票などがあります。

5 借り入れの基礎知識とキャッシング方法の種類

5.1 限度額まで何回も借り入れが可能

設定されている限度額までであれば、複数回の借り入れができる、といった特徴を持っています。
例えば100万円の限度額が設定されている場合に、まず50万円を借りたとしても、残りの50万円はいつでも借り入れができる、といった状態になっているわけです。

さらに返済し終わった分に関しても再度の借り入れができます。50万円を借り入れて、そのうち借金元金分を10万円返済したとしたら、その10万円の枠が復活する、というわけです。
要は、契約している限りは半永久的に借り続けられる、といった特徴がスルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプランにはあるのです。

5.2 借り入れ方法その1|ATM

専用ATMであるスルガ銀行ATMを利用した借り入れも可能です。一方で、その他の提携ATMを利用した借り入れにも対応している、といった強みがスルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプランにはあります。

<借り入れができるATM>

・スルガ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・イーネットATMなど

イーネットATMに関しては、ファミリーマートやサークルKサンクス、ポプラやデイリーヤマザキなどに設置されています。セブン銀行ATMはセブンイレブンなどに設置されているので、全国各地のATMを利用した借り入れができるわけです。
例えば外出先でコンビニに寄ったついでに借り入れを行う、ということまでできてしまうわけです。

非常に使い勝手の良い銀行カードローンです。

ちなみに「全国の提携金融機関 ATM-CD」でも借り入れが可能です。ATM-CDに関しては借り入れしかできません。返済対応はしていないので注意してください。

5.3 借り入れ方法その2|振り込み

専用のアプリが用意されているので、そちらから「振込口座」と「借入金額」を入力してください。たったそれだけで振込依頼は完了です。

あとは、口座に入ったお金を引き落とすこともできますし、そのまま融資金を口座に入れておくことも可能です。

カードローンリザーブドプラン専用アプリは、

・iPhoneアプリ
・Androidアプリ

が用意されています。

6 返済の基礎知識と返済方法の種類

6.1 返済日

・毎月1日

返済日に関しては選択制ではありません。日程については決まっているので、そちらに合わせて対応しなければならないのです。

1日が銀行休業日の場合には、翌営業日が返済日となります。

6.2 毎月の返済額

毎月の返済額に関しては、返済時の利用残高によって決まってきます。利用残高が高い場合には、返済金額も高く設定されます。返済が進み利用残高が低くなってくると、返済金額も低く設定されるのです。

利用残高と返済額の関係性を把握しておき、自身の返済能力から、いくらくらいまでであれば借り入れできるのか、ということは把握しておくべきです。

<利用残高と返済額の設定>

利用残高 月々の返済額
750万円超800万円以下 160,000円
700万円超750万円以下 150,000円
650万円超700万円以下 140,000円
600万円超650万円以下 130,000円
550万円超600万円以下 120,000円
500万円超550万円以下 110,000円
450万円超500万円以下 100,000円
400万円超450万円以下 90,000円
350万円超400万円以下 80,000円
300万円超350万円以下 70,000円
250万円超300万円以下 60,000円
200万円超250万円以下 50,000円
150万円超200万円以下 40,000円
100万円超150万円以下 30,000円
50万円超100万円以下 20,000円
40万円超50万円以下 15,000円
30万円超40万円以下 12,000円
20万円超30万円以下 9,000円
10万円超20万円以下 6,000円
10万円以下 3,000円

300万円借り入れた場合には、当初の毎月の返済額は60,000円となります。返済が進み借金額が100万円まで減ったら、月々の返済額は20,000円になるのです。
返済額は毎月一定ではなく、利用残高によって動きます。

途中で再度の借り入れをして残高が増えた場合には、月々の返済額が増える可能性もあるので注意しましょう。

6.3 返済方法その1|ATM返済

専用ATMや提携ATMを利用して返済する方法です。スルガ銀行ATMやコンビニATMなどを利用して返済を実行することになります。

6.4 返済方法その2|口座引き落とし

設定が必要になりますが、毎月の返済を自動引落によって対応してもらうことも可能です。
ただし、口座引き落としによる返済に関しては、スルガ銀行の口座しか対応していません。他行の口座からは自動引落はできないので注意してください。

6.5 都度返済も可能

毎月の約定返済以外にも、繰り上げ返済が可能です。
ATMを利用して多めに返済することで、その分を都度返済対応としてくれるわけです。

資金に余裕がある時などは、都度返済を利用しましょう。

都度返済に関しては、ATMへの入金でしか対応してないので注意してください。

7 Tポイントについて

7.1 Tポイントの加算条件について

スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプランの特徴といえば、Tポイントが獲得できる、という部分です。
獲得条件としては、借り入れを実行して返済する、ということが必要になります。カードを持っているだけではTポイントは獲得できません。要は、返済したお金にポイントがついてくる、というような感覚なのです。

返済にも、約定返済と都度返済があります。そのうちTポイントが獲得できるのは約定返済のみ、となっています。都度返済した分に関してはTポイントが獲得できないので注意してください。

7.2 毎月の返済額とTポイントの関係性

毎月の返済額によってどの程度のTポイントが獲得できるのか、という部分は変化してきます。Tポイントの付与率は基本的に1.0%となっている点は理解しておきましょう。

<毎月の返済額とTポイントの付与数>

毎月の返済額 Tポイント獲得数
160,000円 1,600ポイント
150,000円 1,500ポイント
140,000円 1,400ポイント
130,000円 1,300ポイント
120,000円 1,200ポイント
110,000円 1,100ポイント
100,000円 1,000ポイント
90,000円 900ポイント
80,000円 800ポイント
70,000円 700ポイント
60,000円 600ポイント
50,000円 500ポイント
40,000円 400ポイント
30,000円 300ポイント
20,000円 200ポイント
15,000円 150ポイント
12,000円 120ポイント
9,000円 90ポイント
6,000円 60ポイント
3,000円 30ポイント

仮に、今月の返済額が50,000円であった場合には、500ポイントのTポイントが獲得できる、ということになります。

一方で、都度返済した分に関してはTポイントが付与されないので注意してください。あくまで約定返済した分のみの付与となります。

7.3 Tポイントの使いみち

・ためる
・使う

獲得したTポイントに関しては、貯めることができます。一般的なTポイントと同じようにTポイント加盟店で、1ポイント1円分として利用することもできます。

一方で注目をしてほしいのが「使う」というものです。獲得したTポイントですが、随時返済としてローン元金に重要することが出来るのです。例えば、100ポイント獲得したら、100円の元金返済分に利用できる、というわけです。

スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプランは他のカードローンに比べてTポイントの使いみちによっては返済が進みやすい、といった特徴を持っています。

8 スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプランのメリット・デメリット

8.1 メリット

<Tポイントが獲得できる>

1ポイント1円として利用できるTポイントが獲得できる、ということが最大のメリットです。他のカードローンサービスでは、なかなかこのようなお得なサービスを行っているところはありません。
返済額に関して、1%の還元を受けているのと同じような感覚になるわけです。

もちろん利息分をまかないきれるわけではありませんが、同じような金利設定のカードローンを利用するのであれば、スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプランを利用したほうがお得です。

<用意しなければならない必要書類が少ない>

実質的には本人確認資料だけで契約が可能です。
収入証明書類に関しては、500万円超の限度額設定にしなければ提出を求められないのです。気軽に申し込みができる、といった嬉しいメリットがあります。

※印鑑も必要ありません。

<全国各地から借り入れや返済ができる>

コンビニATMを利用した借り入れや返済ができる、といったメリットがあります。コンビニは北海道から沖縄まで全国各地にあります。ちょうど返済日に出張をしていたり旅行に行っていたり、ということもあるでしょう。そういったケースでも現地から返済対応ができるわけです。
もちろん返済だけではなく、借り入れも全国各地から可能です。出張先や旅行先でお金が足りなくなったとしてもコンビニさえあれば問題ありません

<最短即日融資に対応している>

申し込み完了日時も関連してきますが、最短で即日融資に対応しています。平日のお昼の12時までに契約手続きが完了していれば、即日に振り込んでもらえるわけです。
どうしても当日中に融資を受けたい、という場合にはスルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプランはおすすめです。

※来店契約する必要もありません。インターネット上で契約も完結できます。

8.2 デメリット

<口座引き落とし返済はスルガ銀行に口座がなければならない>

他行口座を利用した返済には応じていません。
自動引落を希望する場合には、スルガ銀行に口座を持っていなければいけないのです。

<金利的なメリットがそれほどない>

そもそも3.9%から14.9%といった実質年率は示されているのですが、その内容は明確化されていません。
審査を受けてみなければ、自分にどのくらいの金利が設定されているかわからないのです。

金利としても、他のカードローンと比較しても平均的な設定となっています。有利な金利で借り入れたい、という方にはあまり適していないカードローンです。

スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプラン公式サイトへ

商品内容

商品名 スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプラン
実質年率 3.9%~14.9%
遅延損害金 19.5%
利用限度額 10~800万円
審査時間 最短即日
CD・ATM数 -
申込資格 契約時の年齢が20歳以上70歳以下で、安定した収入のある方
必要書類 本人確認資料(運転免許証、健康保険証、パスポート等)
※500万円超の申込には、収入証明書が必要になります。
保証人 不要
借入方法 ・口座振込
・スルガ銀行ATM
・銀行/コンビニの提携ATM
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済方法 ・スルガ銀行ATM
・銀行/コンビニの提携ATM
・口座自動引き落とし
カテゴリ 低金利
大口ローン

会社概要

企業名 スルガ銀行株式会社
設立 明治28年10月19日
登録番号 -
本社所在地 静岡県沼津市通横町23番地
電話番号 0120-550-237
資本金 300億4,300万円
その他商品 スルガ銀行カードローン リザーブドプラン

クチコミ

クチコミはまだ投稿されていません。
あなたの感想や意見を書いてみませんか?

評価
タイトル
内容

▲スルガ銀行カードローン Tポイント付きリザーブドプラン詳細ページTOPへ