キャッシングについて

以前に比べ、身近な存在になってきたキャッシング。
駅前では店舗や無人契約機、またテレビではCMで当たり前のように目にするようになってきました。

審査の簡易さや、融資までのスピード、また来店不要でも借りれるところが多いですし、給料日前などちょっと足りないというときにも、申し込んでから当日中にお金を受け取れるので大変便利です。
でも、そんな便利なキャッシングも、使い方を誤ると自分自身を苦しめる存在へと変わってしまいます。

ここでは、キャッシングについての基礎知識を紹介しております。
キャッシングで失敗しないためにも、キャッシングについてよく理解した上で利用するようにしましょう。

コンテンツ一覧

初めてのキャッシング
初めてキャッシングを利用する人は誰でも不安なものです。
しかし、生活をしているとどうしてもお金が足りなくなってしまうことがあります。
実際にお金を借りるとしたら「家族や友人からお金を借りる」「キャッシング会社から借りる」のどちらかだと思います。

キャッシングに対する考え方
皆様は『キャッシング』というものに対してどのような考え方を持っているでしょうか?
恐らく、人それぞれいろいろな考え方があると思います。
管理人の私は、一体キャッシングに対してどのような考え方を持っているかというと・・・・・

キャッシングによるメリット・デメリット
キャッシングをすることにより、どのようなメリット・デメリットが生じるのか?
「え?キャッシングすることでメリットなんかあるの?」
当然です。それはもちろん存在します。

計画性のないキャッシングは失敗する
計画性を持たずにしてしまうキャッシングは、なんらかの失敗を伴うことが多いです。
無計画にお金を借りてしまった場合、その代償として何かを失ってしまうことが非常に多いです。

キャッシングで苦しまない為に心掛けること
キャッシングと上手く付き合い、無駄に悩まされることがないようにするには、いくつか心掛けるべきことがあります。
これを怠り、ただ漫然と借入をしていけば、かなりの確率でキャッシングに苦しめられることになりますので、是非とも気をつけるようにしてください。

キャッシングを必要以上に恥じることはない
キャッシングしているということを威張ったり誇らしげにするのはおかしいですが、かといって必要以上に恥じ、落ち込むこともありません。
世の中、なんらかの形でキャッシングをしている人は腐るほどいるのです。

ギャンブルの為のキャッシングだけは避ける
今お金がなくても、後々きっちり返せるならば、欲求を「過剰に」ではなく「適度に」満たしていく程度ならそんなに悪いことじゃありません。
しかし、いくら楽しむ為とはいえ、ギャンブルをするためのキャッシングだけは絶対にしないでください。

キャッシングで失敗した人たちの現状
私は「キャッシングは、上手に付き合えるならば利用した方が便利」だと思っています。
ただし、それに失敗すると厳しい現実が待ちうけています。

キャッシング利用者の統計データ
キャッシング利用者にはどういった人が多いのでしょうか。
キャッシング利用者の統計データとして、いくつか代表的なものを紹介します。

キャッシング会社の種類
無担保、無保証でお金を借りられるキャッシングやカードローンですが、その借入先によってメリット、デメリットがあります。
大きく分類すると、「銀行」「消費者金融」「信販(クレジット)」の3つに分かれますので、ご自分にあった借入先を選びましょう。

ローン(キャッシング)の種類
一口で「ローン(キャッシング)」と呼んでいますが、フリーローン、おまとめローンなど、実は多くの種類があります。
もし借りたお金の使い道が決まっているのなら、より有利な条件で借り入れが出来る可能性があります。