クレジットカードについて

ショッピングだけではなく、キャッシングも可能なクレジットカード。
消費者金融のキャッシングとの違いや、最近よく見るクレジットカードの現金化について解説しています。

他にも、簡単にポイントを貯める方法や、海外旅行に便利な使い方についても紹介していますので、生活に役立ててください。
また、クレジットカードには便利な反面、押さえておくべき注意点もありますので、いくつかご紹介します。

コンテンツ一覧

クレジットカードでのキャッシング
クレジットカードでもキャッシングをすることは可能です。
消費者金融でのキャッシングと同じように使うことは出来るのですが、若干の違いはあります。
ここでは、「クレジットカードのキャッシング」と「消費者金融のキャッシング」について比較していきます。

キャッシングとカードローンの違い
カードローンとキャッシングの違いについてですが、消費者金融に限っては、特に明確な違いはありません。
あえて違いを挙げるとするならば、「カードを使って利用できるかどうか?」ということくらいでしょう。
しかし、クレジットカードだと意味が異なってくる場合が多いです。

リボ払いと分割払いの違い
クレジットカードは、1回払い、リボ払い、分割払い、ボーナス払いと、返済方法が多彩です。
「1回払い」「ボーナス払い」は名称から意味も大体分かるですが、分かりにくいのが「リボ払い」と「分割払い」。
両者とも複数回に分けて支払っていくものですし、似ている部分もありますが、異なるものです。

クレジットカードの現金化にはご注意を
最近では、「クレジットカードのショッピング枠を現金化」といった広告を、よく見かけるようになって来ました。
「簡単」「無審査」と利用者にとっては喜ばしいサービスを実現していますが、本当に安心して利用できるものなのでしょうか?

クレジットカードも過払い請求はできる?
過払い請求は、消費者金融からのキャッシングだけが対象になるのでしょうか。
クレジットカード会社から毎月請求されてくる分はどうなるのか、ケースによって異なりますので確認しておきます。

クレジットカードの選び方
いざクレジットカードを選ぼうとしても、あまりにたくさんの種類がありすぎて、どれにして良いか迷うかもしれません。
カード選びのポイントを整理して、お得なカードライフを送りましょう。

VISA、Master、JCB、AMEXのどれにする?
キャッシング機能の付いたカードを作る際、クレジット・ブランドを選べる場合があります。
五大国際ブランドながら他カードと一線を画すダイナースクラブ(Diners Club)は別として、VISA、MasterCard、JCB、American Expressのどれを選んだら良いのでしょうか。

ゴールドカードのメリットは?
一般的にステータスの象徴とされるゴールドカードですが、実際に「使える」カードなのか疑問に思っている人がいるかもしれません。
一般カードとは、具体的に何が違うのでしょうか。

公共料金はカードで支払ってポイントを貯める
普段、カードをあまり使わないという人にとっては、ポイントを貯めるにも大変です。
でも、ちょっとした工夫をするだけで、簡単にポイントが貯まっていくのです。
その工夫とは・・・毎月支払っている電気・ガスなどの公共料金をクレジットカードで支払うのです。

貯まったポイントを他社ポイントに交換
クレジットカードのポイントで交換できる景品は、現在、様々なものがあります。
その中に良い景品があればいいのですが、自分が必要とする景品がないことも多いと思います。
そのような場合、貯まったポイントを他社のポイントに交換するという方法があります。

カード番号は他人には知らせない
クレジットカードは、「カード番号」や「有効期限」も他人にバレない様にする必要があります。
なぜなら、インターネット上では、カード番号と有効期限だけで買い物が出来てしまうからです。

スキミングに注意
スキミングとは、カード情報を抜き取って、カードをコピーしてしまう犯罪行為のことです。
コピーされたカードは、本物のカードと同じように使えるため、自分の知らないところで悪用されてしまいます。

カードの裏面には署名を入れる
皆さんは、カードの裏面に署名をちゃんと入れていますか?
「自分の持ち物に自分の名前を入れるのってダサい」なんて理由で、署名を入れていない人も多いと思いますが、署名は必ず入れましょう。

クレジットカードの補償制度
クレジットカードでの決済は便利なものです。
しかし、あまりに簡単すぎるので、紛失や盗難で第三者の手に渡った場合も、同じように不正使用できるのではないかと心配になるかもしれません。
もし、気付かないうちに何十万円も使われてしまった場合、持ち主が支払いをしなければならないのでしょうか。

海外でのキャッシング
クレジットカードは、海外旅行時には大変便利です。
でも、ホテルならまだしも、どこでもカードを使うには悪用されそうで抵抗がありますし、使えない場所も多いので、やはり現地の通貨が必要になります。

クレジットカードの総量規制について
総量規制の影響が様々なところで予測され、消費者金融業界は混乱を極めています。
クレジットカードやキャッシングカードなどを利用する側としても、総量規制への正しい情報が必要です。
クレジットカードと総量規制について、理解を深めておきましょう。

クレジットカードのショッピング枠に規制が入る
総量規制により、クレジットカードのキャッシング(借入残高)枠が「年収の3分の1まで」と制限されました。
更に2010年12月1日から実施される「改正割賦販売法」によって、ショッピング(買物残高)枠にも規制がかかることになりました。