審査について

キャッシングは当然のことながら、誰でも利用できるものではありません。
なぜなら、「審査」といものがあるからです。

でも、一口で審査といっても、何をどう審査されているのかは分かりにくいものです。
もちろん、各会社によって多少の違いはありますが、審査ポイントは大体どの会社も似ています。

ここでは、気になる審査ポイントや、学生や主婦でも借りれるのか、また審査の甘い会社はあるのか、など審査についてのコンテンツを取り揃えております。

コンテンツ一覧

キャッシングの審査ポイント
一口に「審査」といっても、一体何をどう審査されるのか?
まずは、一言で簡単に言ってしまうと、借入する人の返済能力や信頼性が審査されます。
総合的かつ客観的に判断して、貸し出しを行って大丈夫かどうかが審査されます。

審査でウソはバレるだけ
ちゃんと定職についており、キャッシングを初めて利用する人であれば、審査に関しては悩むことはないでしょう。
しかし、キャッシングを何社か重ねるに連れて、だんだんと審査は厳しくなってきます。

審査に通らない理由を考える
審査に落ちてしまった場合は、理由は聞いても教えてくれないのが一般的です。
理由が聞けないので、謎は深まってしまうのですが、審査ポイントとなるものがあるので、大体理由は限られます。

審査の甘い会社はどこ?
キャッシングの利用額や利用件数が増えていくにつれて、審査は通りにくくなってきます。
こういう状況になってしまうと、審査の甘い会社を探すことになってしまうのですが、ではどういった会社が審査に甘い傾向にあるのかを、ここでは説明していきます。

総量規制で審査の甘い業者はなくなった?
上限金利の引き下げに続き、融資額の合計を年収の1/3にする総量規制が導入され、審査の弾力性はなくなりつつあります。

主婦でもキャッシングは可能?
キャッシングは誰でも利用出来るものではなく、安定した収入がないと審査が通りにくくなります。
しかし、無職でも借りれる場合があります。
専業主婦であれば、旦那さんに安定した収入があれば、利用可能な場合もあります。

学生でもキャッシングは可能?
キャッシングはサラ金とも呼ばれるように、サラリーマンを中心に利用されるケースが多いです。
でも、学生にも、サークルの飲み会や合コンなど、何かと急にお金が必要になることがよくあります。
こういった場合、学生でもキャッシングは出来るのでしょうか?

未成年でもキャッシングは可能?
未成年とは言っても、高校生や大学生になれば気分だけはオトナのつもり。
ちょっと高額なものに手を出したくなって、ついついキャッシングを利用してしまう。
いかにもありそうですが、こういうことは可能なのでしょうか?

自動審査はあくまでも仮審査
「今すぐ借りたい・審査結果を早く知りたい」というときには、審査時間は早いほうがいいに決まっています。
でも自動審査って、実は仮審査のような存在であって本審査ではないのです。

審査はコンピュータ任せの要素が多い
コンピュータが普及されるまでの時代は、担当者によって審査結果が違うということも多かったようです。
ですが、最近では、審査はコンピュータに任せている部分が多いので、以前に比べ審査結果にムラが出ることは少なくなってきました。

利用限度額を増額してもらうには?
キャッシングの契約をした時点で限度額は決められますが、限度額が不足する場合もあるでしょう。
こういった場合は、限度額の増額を依頼することによって応じてくれる場合もあるのですが、当初決められている限度額も審査によって決められているものなので、そう簡単に増額に応じてくれるものではありません。

在籍確認はどのように行われるの?
キャッシングを利用する際、どの会社でも同じですが、在籍確認が行われます。
在籍確認とはキャッシングを申し込む際に記載した勤務先情報にウソがないか、電話をして在籍の確認することです。

申込ブラックとは?
実際に借り入れをしたかどうかに関わらず、短期間に何度も融資の申し込みをしたため、ブラックリストに準ずる扱いを受けてしまうことを「申込ブラック」と呼びます。
まず、返済能力に不安がある人には、キャッシング業者も融資したくはありません。

総量規制が消費者金融業界にもたらす影響
多重債務問題を緩和するために導入される総量規制。
導入される時期は、まだはっきりとは決まっていませんが、2010年6月までには導入される予定です。

銀行カードローンは総量規制の対象外
貸金業法の改正による総量規制によってキャッシングの利用の条件が大きく変わります。
銀行にはさまざまなローンがありますが、カードローンについてはどうなるのか、理解しておく必要があります。

総量規制が導入されてもおまとめローンは利用できる?
総量規制の問題は、消費者金融業界に様々な影響をもたらしていますが、銀行のおまとめローンなどについても、影響が出てくるのでしょうか。
2010年6月に導入される予定の総量規制の前に、しっかり理解しておきましょう。

総量規制による専業主婦への影響
消費者金融業界に大きな影響を与えている総量規制。
キャッシングを家計の小口利用にしてきた専業主婦層にも、その影響は大きくなりそうです。
総量規制が専業主婦層に与える影響を知っておきましょう。

総量規制の「除外」と「例外」
2010年6月に改正された貸金業法により、消費者金融などの貸金業者は、年収の3分の1を超える貸し付けができなくなりました。
「総量規制」と呼ばれるこの制度の導入により、借金をする際のハードルが高くなりましたが、実は、総量規制には例外規定が設けられています。