返済について

キャッシングの最終地点はお金を借りることではありません。
返済まで行なって、初めて最終地点へと到達するものです。

ここでは、キャッシングの返済方式や返済が終わった後の解約について、また返済が計画通りに進まなかった場合についても解説しております。
返済が予定通り進んでいない場合は、返済に便利な方法も紹介しておりますので参考にしてください。

コンテンツ一覧

返済方式を理解する
知られているようで意外と知られていないのが、この『返済方式』について。
この返済方式は各社一律というわけではなく、それぞれにいろいろな返済方式が設定されています。

無理のない返済計画とは?
キャッシングのCMでよく耳にする「無理のない返済計画を!」のフレーズ。
誰が聞いてもその通りだと思うはずですが、果たして「無理のない返済計画」とは、どんな計画なのでしょうか?

毎月の利息を少なくするために
利息は、金利・借入額・借入日数によって計算されるものだということは、既にご存知でしょう。
金利は自分でコントロール出来る部分ではありませんが、借入額と借入日数であれば自分でコントロール出来る部分です。

返済が遅れるとどうなる?
キャッシングの返済は、借りた金額に対して元金と利息を毎月返済していきます。
では、返済を忘れてしまった場合や、返済が出来なかった場合は、どのようになるのでしょうか?

たった1回の返済遅れで全額一括返済請求?
契約書をよく読むと「支払いを1回でも遅れたときには期限の利益を喪失して即時一括して返済しなくてはならない」という内容が書いてあるはずです。
返済が1日遅れたら、その翌日には全額返済の請求が来そうですが、実際のところはどうなのでしょうか。

遅延損害金について
キャッシングの返済が遅れた場合に、遅延損害金を請求されることがあります。
遅延利息や延滞利息とも呼びますが、通常つかう利息の意味とは異なり、期日までに支払う約束を破ったことに対するペナルティで、損害賠償金としての性格を持ちます。

取立てって本当にあるの?
取立てとは、お金の回収を迫りにいくことです。
取立てについて何となくは知っているけど、詳しくは知らないという人が多いと思います。
また、誤解されてる方も多いと思いますので、ここでは取立てについて説明していきます。

ブラックリストについて
ブラックリストという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
言葉だけ聞くと、要注意人物みたいでチョット怖いイメージがする言葉ですが、その実態はどういうものなのでしょうか。

キャッシング返済の裏技、『大車輪』とは
キャッシングの金利を減らす画期的な裏技として注目されている「大車輪」。
キャッシングで苦しんでいる人にとってはとても効果的な方法で、かつやり方も簡単。
やや面倒というネックもありますが、返済に効率的な方法があるならば、面倒などとは言ってられません。

借り換え・一本化を利用する
多重債務に苦しんでいる原因の多くは、「月々の返済金額の多さ」と「高い金利による借入元金の維持」です。
月々の返済額の多さは実際に生活を圧迫し、借入元金が減らないという事実は精神的な圧迫を生みます。
この状態から脱する方法として最も一般的に知られている方法は、借り換えによる債務の一本化でしょう。

返済が終わったら解約はしたほうがよい?
キャッシングのカードは保持しておくだけなら費用は掛かりませんが、では全額返済した後はカードは解約したほうがいいのでしょうか?
それとも、保持しておくだけなら、何も問題は発生しないのでしょうか?

利用中の会社が倒産!返済は?
上限金利の引き下げ、過去にさかのぼっての過払い金返還、改正貸金業法の総量規制…と、お金を貸す方の経営環境も急速に悪化しています。
さて、利用中の会社が倒産してしまった場合、キャッシングの利用者はどうなってしまうのでしょうか?